美容室で炭酸ヘッドスパを受ける場合、美容室によって異なりますが、5000円ほどかかります。
また、市販の炭酸シャンプーは2000円以上するものが多く、「美容室で炭酸ヘッドスパをしてもらうのも、炭酸シャンプーを買うのも、経済的にちょっと・・・」とためらう方もいるのではないでしょうか。

そして「炭酸シャンプーって、本当に効果があるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

効果があるか分からないのに、高いお金を払いたくないですよね。
それなら、炭酸シャンプーの効果を試すために、自分で、炭酸シャンプーをつくってみましょう。
材料も手軽に用意できますし、つくり方もとても簡単です。
炭酸シャンプーのつくり方を紹介します。

炭酸シャンプーを自宅で作る方法

(1)用意するもの

・炭酸水 50ml
・シャンプー 2プッシュ(髪の量によって、調整してください。)
・容器(空のペットボトル)

当たり前ですが、甘味料が入っていない炭酸水を選んでくださいね
甘味料が入っていると、すすぎ残しがあった場合に、髪がベタついてしまう可能性があります。

また、容器として使用するペットボトルは、必ず、炭酸飲料が入っていたペットボトルにしてください
この理由は後ほど述べます。

(2)作り方

1.空のペットボトルに、炭酸水50mlを入れます。
2.炭酸水を入れたペットボトルに、シャンプーを2プッシュ入れます。
3.炭酸水とシャンプーが混ざるように、よく振ります。ペットボトルの中が、泡でいっぱいになったら、できあがりです。

炭酸飲料以外の飲料が入ったペットボトルにはいろいろな形状がありますが、炭酸飲料が入ったペットボトルは、丸くて凹凸が少ないですよね。
この形状は、炭酸ガスの内圧に耐えられるように工夫されているのです。

注意!
炭酸シャンプーをつくる際に使用する空のペットボトルは、容器の変形を防ぐために、炭酸飲料が入っていたペットボトルを使いましょう。
炭酸シャンプーをつくったら、すぐに使ってください。
手づくりの炭酸シャンプーは、ただでさえ、炭酸が抜けやすく、時間を置けば置くほど、効果が薄くなってしまいます。

また、炭酸シャンプーをつくり置きすると、炭酸が抜けるだけでなく、不衛生です。炭酸シャンプーを使う直前に、毎回つくるようにしましょう

 

スポンサーリンク

 

炭酸水のつくり方

先述したとおり、炭酸シャンプーは、使う直前に、毎回つくらなければ、効果が薄れてしまいます。
しかし、毎回、新しい炭酸水を買うのは経済的ではありませんよね。
そこで、炭酸水も手づくりしてみてはいかがでしょうか。

(1)用意するもの

・重曹 小さじ1
・クエン酸 小さじ1
・水500ml
・容器(炭酸飲料が入っていた、空のペットボトル)

(2)つくり方

1.空のペットボトルに、水500mlを入れます。
2.クエン酸を小さじ1杯を入れます。
3.重曹を小さじ1杯を入れます。
4.蓋を閉めて、ペットボトルを振ります。
5.ペットボトルが内側から張ってきたら、できあがりです。

注意!
水温が高いほど、炭酸が抜けやすいので、お湯でつくるのはやめましょう

また、炭酸シャンプーをつくる際に必要な炭酸水は50mlなので、450mlも残ってしまいますが、残った炭酸水は保管せずに、早めに使い切りましょう。

(3)残った炭酸水の用途

残った炭酸水は、

・プレシャンプー
・シャンプー後の仕上げに使いましょう。

プレシャンプーとは、シャンプーする前のシャンプー。
つまり、1回目のシャンプーです。
プレシャンプーをすることで、髪についている汚れを洗い流し、メインシャンプー(2回目のシャンプー)の有効成分を髪に取り込みやすくなります。

また、炭酸シャンプーで髪を洗った後に、仕上げとして、炭酸水を頭にかけると爽快感があります。
炭酸水をたくさん、惜しみなく使えるように、手づくりするといいですね。

最後に

炭酸シャンプーのつくり方について紹介してきましたが、手づくりの炭酸シャンプーと市販の炭酸シャンプー、美容室の炭酸ヘッドスパに違いはあるのでしょうか。
結論からいえば、違いはあります。
炭酸シャンプーを手づくりする際に用意する炭酸水と、市販の炭酸シャンプー、美容室の炭酸ヘッドスパに使われている炭酸水が違うのです。
家庭で炭酸水を用意するとなると、スーパーやドラッグストアで売っている飲料用の炭酸水になりますよね。

一方、美容室の炭酸ヘッドスパで使用する炭酸水は、「溶解炭酸水(人工炭酸水)」です。
溶解炭酸水は、手を数分間浸すだけで、代謝が良くなります。
また、炭酸が抜けにくく、2~3日ほど持続します。
そのため、手づくり炭酸シャンプーは、市販の炭酸シャンプーや美容室の炭酸ヘッドスパのように、炭酸の濃度が高くなく、同じレベルの効果はありません。

しかし、手づくり炭酸シャンプーは、普通のシャンプーよりも洗浄力はあります。
そのため、冒頭に述べたとおり、「炭酸シャンプーの効果を試したい」という方に、手づくり炭酸シャンプーがオススメなのです。

炭酸シャンプーを買うかどうか悩んでいる方は、まず、炭酸シャンプーをつくってみてはいかがでしょうか。
炭酸シャンプーの他の記事はコチラから

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事