11月15日前後になると、各神社で七五三を行います。
晴れ着を着た子供は、お兄ちゃん・お姉ちゃんを感じさせる姿に誇らしさを感じるご両親も多いのではないでしょうか。

子供はあっという間に成長してしまうからこそ、成長の節目ごと写真スタジオなどで記念撮影を行うご家庭も多いと思います。

そこで今回は、七五三の前撮りを行うおすすめの時期と注意点をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
  
 

七五三の前撮り撮影におすすめの時期

七五三の前撮り撮影に適した時期は、4月~9月と言われています。
七五三の儀式を行う11月は夏を越えて行うため、特に女の子は日焼けが気になる時期です。

また、七五三の時期に撮影希望者が集中しないように、各写真スタジオでお得な七五三キャンペーンを行っていることが多いため、お得に撮影することができます

また集団生活をしていると感染症にかかりやすくなるので、スケジュールに余裕をもって撮影日程を組むことで、突然の体調不良にも余裕をもって対応することができるメリットがあります。

前撮り撮影をする時のポイントと注意点

11月15日頃の七五三の前撮りにおすすめの時期は、その年の4~9月です。
七五三の前撮りで初めて晴れ着を本格的に身に着けた子供も多いでしょうから、気を付けるポイントや注意点が気になりますよね。

それでは、前撮りのポイントと注意点を一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

衣装の持ち込みは一点だけ?

写真スタジオで七五三の前撮りをする際、着物を持参する方も多いですよね。
兄弟・姉妹で共有した着物や、状態が良ければ両親が子供の頃に来た七五三の衣装を着る子も居るでしょう。
また、スーツやドレス姿でも撮影を希望される方が多いと思います。
この際、持ち込みできる衣装は何点までなのでしょうか。

七五三の前撮りを行うスタジオによって持ち込みできる衣装の上限が異なるので、撮影予約を入れた際に確認は必須です。

子供の記念撮影の大手写真スタジオ「スタジオアリス」によると、7歳頃までの衣装なら持ち込み可能です。
また、スタジオアリスでは1回の撮影で何着でも好みの衣装を着て撮影できるため、持ち込む衣装に上限はありません。

【参照】衣装について・よくある質問/スタジオアリス(上から6番目と10番目に記載)

衣装の持ち込みで必要なものは?

七五三の衣装と一言で言っても、細々とした装飾品が多いですよね。
スタジオに衣装を持ち込む際、何を持って行ったら良いかは「スタジオマリオ」のサイトで紹介されています。
七五三の着物をご持参のお客様/スタジオマリオ

また、スタジオアリスでは不足している小物や撮影に必要な小道具はすべて無料で借りることができます

注意!
撮影後そのままお参りに行く場合は、衣装の装飾品類をすべて自分で用意しなければいけないので注意が必要です。

「衣装について・よくある質問」の10番目にその旨が記載されています

髪型はどうしたらよい?

子供が主役の写真スタジオでは、撮影料に子供のヘアーセットの料金も含まれていることが多いです。
前述した「スタジオアリス」と「スタジオマリオ」共に、撮影前に子供のヘアーセットを行ってくれます。
【参照】よくある質問/スタジオマリオ(「着付け・ヘアメイクについて」の上から3番目)
【参照】小物・ヘアーセットについて/よくある質問/スタジオアリス(上から5番目)

髪質によって、髪の毛が伸びてくるとクセが目立つ子の場合や、男の子の場合は、撮影前に髪の毛を切って整えてから前撮りを行ったほうがセットした後の仕上がりが綺麗になります。

ポイント
前撮り当日に髪の毛を洗うのではなく、前日の夜に髪の毛を洗っておくことで、クセや髪の広がりを比較的抑えることができるのでおすすめです。

撮影時の注意点

七五三の撮影時に最も注意してほしいのがトイレです。

晴れ着はいつもとは違う自力で着脱のしにくい衣装である上に、汚れると大変困ります。
そのため、着替える直前や入店(受付)直前にトイレを済ませ、撮影中はなどを舐めさせるなどして水分を控えるようにしましょう。

ポイント
3歳の七五三はまだまだ幼い時期であるため、撮影が長引くとグズり出してしまう子が多いです。
3歳の場合、衣装は1~2点までにしておいたほうが無難です。
なるべく早い時間に撮影予約を入れ、空腹や眠気を避けるようにすることで、機嫌よく撮影に応じてくれる確率が上がります。

まとめ

七五三は11月15日頃に行いますが、前撮りはその年の4~9月に行うのがおすすめです
前撮りを行うスタジオによって、持ち込みできる衣装に上限がある場合や、ヘアーセットサービスがあるかは異なるため、予約時に必ず確認するようにしましょう

七五三は男女2回行いますが、それぞれの成長を写真に収められる機会は一度きりです。
失敗しないように、入念に作戦を練って前撮りに挑みましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事