職場でバレンタインの日には、男性社員に対してチョコを贈る女性が多いですよね。

しかし、最近では女性上司に対してもバレンタインのプレゼントを贈る
職場が増えてきているのをご存じですか?

プレゼントの内容によっては、女性上司からの評価が大きく左右されるという噂も…。

今回は、女性上司へ贈るバレンタインのプレゼントの平均予算と、
絶対にハズさないおすすめ商品をご紹介いたします!
 

スポンサードリンク
  
 

女性上司に贈るバレンタインの平均予算

職場によっては、男性社員に贈るバレンタインチョコは、
女性社員がお金を出し合いまとめて渡すというようにしているところも多いのではないでしょうか。

しかし、今回は女性上司に渡すバレンタインプレゼントなので、
贈る物の内容が男性社員に贈る義理チョコとは異なります。

そのため、予算も微妙に違ってくることが予想されます。

職場全体での平均予算は2,499円

2015年に行われた、インターネットリサーチ「マクロミル」の調査発表によると、
女性が仕事関連の義理チョコ予算として掛ける金額は2,499円となっています。

このアンケート調査は、
あくまで義理チョコに限定された平均予算ですので、
女上司に贈るプレゼントの内容によっては、500円前後異なることが予想されます。

この金額は、職場に複数女上司が居る場合に参考にしたい金額です。
一人あたり2,499円もお金をかけてしまうと、複数女上司が居る場合に困りますし、
何よりプレゼントを受け取った女上司も素直に喜べないでしょう。

女上司一人の平均予算は500~999円
女性の社会進出が活発化している現代でも、まだまだ男性本位の社会。
男性の上司が圧倒的に多く、女上司は1人しかいない職場も珍しくありません。
 

調査結果リサーチサイト「リサーチバンク」が行った調査によると、
4~5割の女性が義理チョコ1個に対して500~999円以内で選んでいると回答しています。
 

これくらいの金額の物だったら、受け取る側も気兼ねなく受け取ることができるので、
もらってうれしいバレンタインのプレゼントであれば喜ばれます。
では、ハズさないバレンタインプレゼントとはどのような物が良いのでしょうか
 

スポンサードリンク

 

バレンタインのおすすめ商品5選!

男性社員に贈る場合は、バレンタインですのでチョコを贈るのが無難で一般的です。

しかし、同性の女性上司にバレンタインのプレゼントを贈るとなると、
チョコ意外の選択肢を用意しておいたほうが安心です。

バレンタインといっても、あくまで同性に対して贈るプレゼントなので、
「女性である自分が貰って嬉しい物」を想像しながら
プレゼントを選ぶようにしましょう。

それでは、女上司に贈るバレンタインのおすすめ商品を5つご紹介いたします!
 

Afternoon Tea/桜筒型ティー

筒型の入れものに入った4個入りのティーバックです。
味はジャスミン茶と紅茶(セイロン)の2種類。

しかし、ジャスミン茶は原産国が中国なので、嫌がる人が多いことから避けた方が無難。
贈るなら原産国がスリランカ製の紅茶をおすすめします。
http://shop.afternoon-tea.net/shop/g/gFD55-84394/
 

スターバックス/アソートセット

休憩時間にいつもコーヒーを飲んでいる女上司は、コーヒーが好きなのかもしれませんね。

そこでおすすめなのが、スターバックスのアソートセットです。
高級感のあるギフトボックスに入った3種類のコーヒーギフトです。
特別な道具を使用せず、手軽に楽しめるドリップタイプなので、自宅でも職場でも楽しむことができます。


 

ノルコーポレーション/バスフィズチョコレート

まるでチョコレートのような入浴剤です。

黒い入浴剤は、ビターチョコの大人の甘さが香る入浴剤です。
赤いハートの入浴剤は、フルーティーで甘酸っぱいカシスチョコレートの香りを楽しむことができます。

4個入りなので、多すぎず少なすぎない量が嬉しいですね!


 

コペンハーゲン/ダニッシュミニジュッキー250g

デンマークのクッキーメーカーであるコペンハーゲンのクッキーです。
食べ終わった後も使い続けたくなるような、
北欧デザインのかわいらしい入れ物に入っています。
クッキーの食感は軽く、一口サイズなので手軽に食べることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 250g
価格:516円(税込、送料別) (2018/1/20時点)


 

カレルチャペック/ティースイーツギフト2段

複数女上司が居る場合、一人ずつ直接手渡しするのではなく、まとめて渡す人も多いのではないでしょうか。
その場合におすすめなのが、カレルチャペックのティースイーツチェスト2段です。
2段目にモーニングやホワイトピーチティーなど、6種類の紅茶が入っており、
1段目には紅茶と一緒に食べるとおいしいクッキーが3種類入っています。
数も種類も多いので、複数女上司が居る職場におすすめです。


  

まとめ

職場の男性に贈るバレンタインの義理チョコよりも、
女上司に贈るバレンタインプレゼントのほうが悩む人が多いのではないでしょうか。

同性同士だからこそ、自分が貰って嬉しい物を基準に考えて選ぶようにしましょう。
予算は、職場に複数女性上司が居る場合は2,500円前後を目安に、
女上司一人の場合は500~999円を目安に選ぶようにしましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
バレンタインで女性上司へのプレゼントの予算は?何がよい?
バレンタインに女性に贈る、チョコ以外で喜ばれるもの8選
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事