バレンタインと言うと、
女性から意中の男性に告白する日とされて来た時代は終わり、
今では、仲の良い友達や家族にチョコを贈ったり、
自分への褒美としてこの時期限定の高級なチョコを買う日になってきています。

そんな中、友達に可愛いチョコをあげたいと考えている人も多いと思いますが、
どんなチョコを買うべきか悩んでいる方にアドバイスしてみようと思います。
 

スポンサーリンク
  
 

バレンタインと言うと、
女性の側から意中の男性に告白するチャンスとして毎年有効に活用されて来た?
時代は終わりを告げ、現在では仲の良い友達や家族にチョコを贈ったりまたは、
自分への褒美として時期限定で販売される高級なチョコを買う日になってきているのです。

ただ、日本以外の国では昔からバレンタインと言うと、
親しい友人や家族に贈り物を送ったり感謝の意を伝えたりする日だそうなので、
ある意味本来あるべきバレンタインに近づいてきたのかも知れませんね。

そんな中、友達に可愛いチョコをあげたいと考えている人は結構多いと思いますが、
一体どんなチョコを買うべきか悩んでいる方にアドバイスしてみようと思います。
 

色んな種類のチロルチョコにしてみる

小さい頃から駄菓子屋さんやコンビニで買ったことがあると言う人は多いと思うのですが、
バレンタインの時期になると限定味や限定パッケージで販売されることが多いです。

中には、バラエティBOXなるものもあって、
現行で販売されている色んな味十数種類がたくさん入っていて、
一粒一粒買うよりも断然お得な内容になっているのでお勧めです。

そのままでたくさんあげるのもヨシ、
バラして数個ずつ個別に袋に入れて渡すもヨシ~の便利な一品です。

手作り系チョコを作ってから渡す方法

バレンタインの時期にしか見かけなくて残念なのですが、

チョコやクッキーを使って
ヘンゼルとグレーテルに出て来る様なお菓子の家を作るセットが販売されるのです。

チョコがメインでパッケージに入っているクッキーなども使ってお菓子の家を作るのですが、
何も出来ていないこれから作りましょう!
と言う状態で渡されても困ると思うので、
あらかじめ作って出来上がったものを渡すのも効果的です。

また、一緒に作ろう!と言って作ってから渡すのも楽しそうですね。

ただ渡すだけのチョコよりも、
ひと手間加えられる分面白くもカワイイ感じに仕上げるのも自由なので、
贈りたい友達のイメージで作ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

バレンタインの時期だけ輸入される、外国産のチョコレートを贈る

バレンタインの時期になると、
普段は滅多に見かけないブランドのチョコレートも見かける様になるので、
日本に居ながら世界の美味しいチョコレートを食べる事が出来るのです。

この珍しいチョコこそ!
仲の良い友達にあげてみたいと思う人も少なからずいると思うのです。

珍しいチョコレートは贈るのも良いですが、
一緒に食べてみるのもまた楽しいと思うので、
是非一緒に食べてみて欲しいのですが、
ここで注意点があるとするならば、

外国産のそれもドイツ辺りが原産国のチョコレートで
中が凝ったトリュフ上になっているチョコの場合、
融点が低くて暖かすぎる部屋だと溶けてしまう可能性が出てきます。

普通のチョコレートの融点は25℃以上程度に設定されていますが、
融点の低いチョコレートは20~23度程度でも溶けだしてしまうので、
その辺だけ注意して食べる様にしましょう。
 

自分で材料を買ってきて手作りする

完全に、形から味から全部自分で手作りしたモノを送りたいと思う人も多い事でしょう。

特設コーナーなどに行って色々物色してみたモノの、
何か心に響くものが見つからなかった場合も考えられるので、
その時は自宅で手作りした方が良いかも知れません。
 

製菓用の分厚いブロック状の武骨なチョコを材料にしても良いですが、
この時期しかやってこない海外のチョコを溶かして使うのも良さそうです。
 

まとめ

如何でしたでしょうか?

友達にカワイイチョコをあげたい人はたくさんいると思いますが、

ただ配るだけでは詰まらないので、

色々と工夫してみたりその時限定の物を選んでみると良いでしょう。
 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事