iPhoneやAndroidといったスマートフォン用フリマアプリのメルカリのやり方・始め方につい紹介します。
初心者でも簡単に始められるように、分かりやすく登録方法・購入方法・出品方法・送り方を解説します。

中古でもいいから安く服を手に入れたい、
もう売っていないレアな商品を購入したいという場合や、

逆に家庭にある不用品をネットで売りたい、
あるいは副業として商品を販売する場が欲しいという場合に
候補の一つとして必ず挙がるのがメルカリです。

メルカリは、個人と個人で商品を取引できるアプリですが、何よりも使い方が簡単で、
しかも運営が金銭のやり取りを仲介してくれるため安全性も高いこともあり、
昨今のスマホユーザーから圧倒的な支持を受けている注目のフリマアプリです。

スポンサードリンク
  

【メルカリ ウェブ版とアプリ版】

メルカリを利用するにあたり、まずスマホで利用するのか、
それともパソコンで利用するのかで利用方法が変わってきます。

アプリに関しましてはリリースされていない(端末にインストールできない)ソフトウェアもございますが、
まず、アプリを利用できる端末としてはスマホやタブレットになります。

アプリを利用するにはインストールされていないと利用できませんので、
ios端末であればApp StoreからAndroid端末を所有している方であればGoogle playからのインストールになります。

また、パソコンでメルカリを利用する場合はメルカリのウェブ版を利用します。

ウェブ版の場合はインターネットで「メルカリ」のホームページから利用しましょう。

※なお、メルカリはスマホやタブレットなどのアプリを利用できる端末でも
インターネットを通じてウェブ版を利用することも可能です。
 

スポンサードリンク

 

【メルカリの利用方法】

メルカリを利用できるように準備が整えば、
まず、メルカリを利用する際のアカウントを作成します。

アカウントを作成するには、住所、氏名、連絡先などを登録しなければいけません。

また、自分がメルカリ内で他の人と取引等をする際の名前(ハンドルネーム)をつけます。

これは、本名でなくても大丈夫です。
 

【売り買い】

メルカリではいらなくなった物を売り買いする事ができます。

メルカリで物を売る、買うにしてもお支払い方法振り込み口座などを登録しておく必要があります。

特に振り込み口座は、
登録しておかないと自分がメルカリで物を売って利益がでた際に
その利益を受け取る事が出来なくなるかもしれません。

利益としてお金を受け取るには銀行口座を登録しましょう。
お金の振り込みにも期限がありますので、早めに登録する事をオススメします。
逆にメルカリ内で物を購入する場合、
お支払い方法がいくつかあります。
クレジットカード払い、ATM/コンビニ払い、キャリア決済、メルカリポイントがあります。

【売り方】

メルカリで物を売る場合は、自ら出品しなければいけません。

<物を出品する場合は>

  ・写真
  ・商品名
  ・商品説明
  ・商品の状態
  ・商品のジャンル
  ・価格
  ・発送方法
  ・発送元の地域
  ・発送日数
  ・送料の有無

の項目を埋めてなければ出品できません。

商品説明は記入しなくても出品できるようです。

<写真は4枚まで>、
・商品名は40文字まで、
・商品説明は1000文字まで、
・商品の状態は「新品未使用」「未使用に近い」「やや傷や汚れあり」「傷や汚れあり」「全体的に状態が悪い」、
・選べる範囲内の商品ジャンル、
・300円~9999999円の価格、
・「1~2日」「2~3日」「4~7日」のどれかを選択する発送日数、
・日本国内47都道府県のどれかを選択する発送元の地域、
・どのような配送会社を利用し、発送するのかの発送方法の選択、
・「送料込み」なのか「着払い」なのかの送料選択

を記入しなければいけません。
 

まとめ

 
如何でしたでしょうか?

スマートフォンのアプリを使うと簡単に始めることが出来ます。
試しにアプリをインストールして、開いてみては如何でしょう?

商品がたくさん表示されますので、雰囲気などわかり易くて良いと思います。
(見ている分には費用も掛からないので安心して見てみてください)

また、アカウントは、Gmailのアドレスでも登録可能です。
スマートフォンとパソコンの両方で使う場合は、Gmailのアドレスで登録しておくと便利かも知れませんね。
 
これを機会に、一度是非、試してみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
フリマアプリ「メルカリ」の仕組みと、匿名配送の仕組み 
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事