メルカリで商品を出品しようとする場合、商品の説明をしなければなりません。

今回は、商品は商品の説明方法を紹介します。

商品説明欄や写真、メルカリチャンネルについてご説明いたします。

スポンサードリンク
  
 

【商品説明の仕方】

商品説明をするには、
基本出品する際に必須項目として記入しなければ出品できないようになっており、
商品の説明欄に各々記入します。
 

しかし、
商品説明欄だけに商品についての説明を書くだけでなく、
写真やプロフィールに書いても問題はありません。

基本的に、商品説明欄に商品について説明を書くものですが、
特に商品説明をどこに書くかは規約に決まっているわけでもなく、
違反になる事はありません。

しかし、商品説明欄がありますので商品説明を書くなら、商品説明欄に書きましょう
 

【商品説明欄とは?】

商品の説明として(必須1000文字以内
素材重さ定価注意点
商品の状態やどのような商品が売られているのかがわかる、
商品を出品する際に重要な部分になります。

探している人にわかり易いように、出来るだけ詳しく伝える必要があります。
また、探している人の気持ちになって、適格な情報を魅力的に使えることを考えなければなりません。

 

なお、商品説明に何も記入しないと「特に説明はありません」と表記され、出品されます。
 

【商品説明欄を利用する】

ちなみに商品説明欄に商品説明でなく、
割引情報やリピーター情報等、
プロフィールに書いているような事も
商品説明欄に記入する事で楽に買い物ができるという利点もあります。
 

機能がネットショップと違い、
少ないですがこのようにメルカリ内の機能を工夫して利用する事で
出品している商品を求めやすくなります。

スムーズに取引をしやすくなるという利点もありますので参考までに。
 

スポンサードリンク

 

【写真を利用して商品説明を書く】

商品説明を書いていて商品を説明しにくい事もあると思います。

例えば、文章で表現できない商品状態の場合や
写真のどこに不備があるのかわかりやすいように説明したい時等があります。

その場合は「写真のような状態です」や「写真〇枚目のような商品の状態です」等と
いうふうにわかりやすく商品を説明する事ができます。
 

【メルカリチャンネルを利用して商品説明をする】

先程のように商品説明をする場合、
文章で伝えづらい場合は写真でわかりやすく商品を説明する事もできます。

しかし、メルカリでは写真の掲載には制限があり1つの商品を出品する際に4枚までとなっています。

確かに、掲載する写真が4枚まででも、
複数枚の写真をスマホのアプリやパソコンで合成する事によってより多くの写真を掲載する事もできます。

ところが、複数枚の写真を掲載できるようになったとしてもそれでは写真が小さくしか見ることができません。

小さく見えるだけならまだしも、
小さく見えるがために写真を拡大しようとすると細かい部分がぼやける等のデメリットもでてしまいます。
 

そこで利用するのがメルカリチャンネルです。

メルカリチャンネルはメルカリに登録した人は誰でも配信する事ができるようになっており、
動画での商品説明になります。

商品の出品とは別に商品説明や商品の写真だけではわからない、
わかりづらい部分も動画配信によって補うことができます。

 

なお、メルカリチャンネルで動画を配信する際は顔出しや声を出さなくても配信する事ができますので、
商品をただ細かい部分まで伝わるように動画配信する事もできます。

 

最後に

如何でしたでしょうか?

商品の説明は、探している人に対して行うものなので、
探している人が魅力的に見えるようにするとともに
自分がその商品を探すときに必要と思われる情報を的確に表記する必要があります。

出品者は、購入希望者のことを考え、
どのように見えるかを意識して商品の説明をすることが大切です。

これらのことを頭に置き、是非、一度出品してみましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
メルカリの始め方や利用方法、登録方法の説明と出品方法
メルカリの出品時の価格のつけ方とメルカリのコメント機能 
フリマアプリ「メルカリ」の仕組みと、匿名配送の仕組み
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事