一昔前なら、普通の人は不必要品は処分をするしか方法はありませんでしたが、
今は、フリマアプリのお蔭で、誰もが気軽に販売できるようになりました。

こちらでは、フリマアプリの代表格「メルカリ」の仕組みや
メルカリ独自のシステム「匿名配送」の仕組みをご紹介します。

まだ、始められていない方も、是非、この機会に始めて見てください。
 

スポンサーリンク
  
 

【メルカリ運営との仕組み】

メルカリは個人間のみで売買する場を設けるだけのサービスではありません。
また、メルカリは普通にどこかの広い場所を借りてするフリーマーケットとも少し違います。

メルカリは個人間だけでの取引をするのではなく、
個人間の間にメルカリの運営も入る事によってメルカリを利用しやすく、
個人間の売買が便利で安心におこなうことが出来ます。

 

メルカリの運営は主に、メルカリサービス内の管理をしています。

例えば、
お金の管理やトラブル
出品されている商品の管理などです。

お金の管理の場合、
メルカリでは個人間の直接的なお金のやり取りはありません。

お金を払うにしても、お金をもらうにしても
いったんメルカリがお金を預かるシステムになっています。

そのため、

より細かい個人情報を知れたりすることもなく、
お金に関するトラブルもメルカリの運営が管理します。

また、お金に関わるトラブルだけでなく、
取引中のトラブルや出品されている商品への誹謗中傷
嫌がらせ等の対応もメルカリに問い合わせる事ができます。

取引中のみを運営が監視しているのではなく、
メルカリ内は常に24時間メルカリの運営に管理されています。

個人のユーザー等が出品、購入を安心して取引できるように工夫されています
 

スポンサーリンク

 

【匿名配送の仕組み】

メルカリと言えばフリマ業界の中で唯一匿名配送をしています。

匿名配送とは出品している商品を取引する相手に名前や住所等の個人情報を知らされずに
商品を購入でき、配送でき、受け取れるサービスです。

この匿名配送はメルカリとヤマト運輸がサービスを提供しており、
全国一律送料が同じで、匿名配送、宛名書き不要のQR2次元バーコードでの発送
ヤマト運輸の商品追跡もできます。

商品を発送するサイズとしては、ネコポス宅配便コンパクト60サイズ~160サイズまであります。

主に小物やアクセサリー等を発送する場合はネコポスを使い、
衣服等は宅配便コンパクトを使います。

宅配便コンパクトは薄型の物箱型の2種類がありますので、
商品の大きさに合わせて発送する事もできます。

また、60~160サイズにつきましては縦横長さが合計60cm以内に収まる商品は
60サイズで発送する事ができます。
さらに60サイズにつきましては2kgまでの重さ制限があります。

重さが2kgを超えてしまうとその次のサイズの60サイズになってしまいますので、注意しましょう。
 

サイズ、重量と価格は以下の表のとおりです。


 

匿名配送の場合は個人情報等が取引相手に表示されず、
メルカリの運営がその出品者に取引相手の宛名等を表示される代わり、
QR2次元コードが発行されます。

QR2次元コードとは、宛名等が記載されているわけではなく、
そのQR2次元コードを対象の機械にかざす事により、
発送する際の取引相手の住所のデータが発行され、
宛名のようなシールやレシートがでてきます。

その際も、個人情報はでてきませんので安心してください。

※補足

匿名配送につきましては基本的に売り手が送料を決めます。

従って売り手が送料を出品時に決めなければいけませんが、
匿名配送でない場合では買い手が匿名配送にしてほしいという要望があれば出品者が匿名配送に変更することはできます。

QR2次元コードについてですが、専用の機械でQRコードを読み取って、宛名の代わりのデータが出てきます。

コンビニからの発送であればレシートをコンビニの店員に渡して
コンビニの方で宛名の代わりの紙を貼り付けたりします。
ヤマト運輸からの発送であれば、同じく専用の機械でQRコードを読み取って、
宛名の代わりのシールをヤマト運輸の方が貼ってくれます

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

メルカリの仕組みと匿名配送の仕組みについてご紹介いたしました。

フリマアプリ「メルカリ」を始めてみようかどうしようかと迷っている方、
是非、この機会に始めてみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事