肩や首のコリを感じたことがある人は多いと思いますが、実は頭も凝るというのをご存知ですか?
頭のコリを放置してしまうと、慢性的な頭痛に発展してしまうことも多いため、こまめなケアが必要になります。

今回は、頭のコリからくる頭痛の原因と解消方法についてご紹介いたします!

 

スポンサーリンク
  
 

頭が凝る原因

私たちが目で何かを見る時や、話す時や食べる時に口を動かすのは全て頭にある筋肉を動かして行います
普段特別意識はしていませんが、よく考えると目と口は起きている間ずっと動いています。

筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなることで硬く頑固なコリになることで、頭痛が起こってしまいます

頭痛には様々な種類がありますが、頭のコリのような血液循環の悪さが原因の頭痛は「緊張型頭痛」と呼ばれており、お椀を被ったようなネクタイなどで締め付けられているかのような痛みと例えられることが多いのが特徴です。

緊張型頭痛は、血液循環が悪くなることで首や肩、そして頭皮に血が巡りにくくなり、栄養が滞ってしまうことが原因です。

つまりは、血液の流れを良くしてあげることで改善することが多いということになります。

では、頭のコリによる頭痛を解消するにはどうすればいいのでしょうか?
 

スポンサーリンク

 

頭のコリを簡単に解消する3つの方法

頭に血液を正常に循環させるためには、頭だけでなく首や肩のコリも改善させる必要があります。
そのため、頭のコリを改善するということは、同時に首や肩のコリも改善するということになります。

これらのコリを解消するにはどうすればいいのでしょうか。その具体的な方法を一緒に見ていきましょう。

1時間に1回ストレッチを行う

長時間のデスクワークやスマホの使い過ぎ、勉強などによって長時間同じ姿勢で居続けると、血流が悪くなり血液が循環しにくくなります。

これによって足のむくみや肩・首・頭のコリが起こってしまうので、1時間に1回程度立ち上がって軽いストレッチを行うようにしましょう。

オフィスなどではあまり激しい動きはできませんので、立ち上がって伸びをしてみたり、手足や首をグルグルと回すだけでも効果があります。

体を温める

遅くに帰宅した時は、特にシャワーで手早く入浴を済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。
また、夏になると外は暑いのに室内は凍えるくらい冷房が効いていて寒いと感じる人も多いでしょう。

これらは全て体を冷やしてしまう原因の一つと言われており、体が冷えることで血流が悪くなり頭のコリが起こってしまいます。

そのため、できれば入浴は湯船にゆっくり浸かって体を温めるように心がけ、冷房の効いたオフィスではひざ掛けやカーディガンなどを利用して体が冷えるのを予防するようにしましょう。

セルフヘッドスパ

ヘッドスパと聞けばサロンでしか行えないと思ってしまいがちですが、自宅でシャンプーのついでに軽く指圧するだけでも頭のコリを改善する効果が期待できます。

また、シャンプーをしっかり行って毛穴の皮脂を取り除くことで、頭皮の血流が良くなるので頭痛を解消することが期待できます。

頭のコリを解消する便利グッツ

ご紹介した解消方法以外に、これから紹介する便利グッツを併せることにより、より効率的に血流を良くして頭のコリを改善することができます。

レッグウォーマー

体を効率良く温めるには、心臓から一番遠い足を温めることです。
特に大きな血管のある足首を温めることで、血液循環を良くする効果があります。

シルクには保温効果が期待できるので、シルクを使ったレッグウォーマーがおすすめです。

チャップアップシャンプー男女共用

5種類のアミン酸と植物系の洗浄成分のみを配合して作られたノンシリコンシャンプーです。
頭皮ケアをしっかりしたいけど、髪に優しいシャンプーを使いたいという方におすすめです。

ローズマリーやゴボウ・トウキンセンカなどのオーガニック成分を使用することで、頭皮環境を良くすることが期待できます

まとめ

頭のコリは、血流が悪くなることで起こります

頭皮に血液とそれによって運ばれてくる栄養が不足することで頭皮が硬くなり、お椀を被っているような頭痛である「緊張型頭痛」の原因になってしまいます。

頭のコリによる頭痛を改善するには、ご紹介した3つの解消方法や便利グッツを利用することで手軽に解消できるのでおすすめです。

慢性的な頭痛に悩んだら、まずは頭のコリを改善するようにしてみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事