岡山での初詣をご検討の方、人気の初詣スポットをお探しの方、
岡山市にある吉備津神社についてご紹介します。

岡山随一と呼ばれるパワースポットでもあり、
桃太郎伝説のモデルともなった吉備津神社には毎年多くの初詣参拝客で大賑わっています。

岡山市街地からも近いことから、とても人気となっています。

吉備津神社への初詣について、
イベントとともにご利益やお守りまで詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク
  
 

吉備津神社での初詣

吉備津神社での初詣の儀式は前日の大晦日から始まっています。

12月31日の大晦日は16時から「大祓式」が行われ、終了すると除夜祭です。

そして一旦18時に閉門を迎えます。
【参考】境内案内マップ  

次の開門はその日(大晦日)の23時
この時間には年越しを吉備津神社でしようという方ですでに行列が出来ています。
新年の祈祷受付も23時から開始されます。 

1月1日0時、
新年を迎えると始まるのは「報鼓・歳旦祭」、
そして「新春開運祈願祭」が始まります。
多くの一年の祈願を一斉にお受けしていただけます。
(ご祈祷初穂料は、三千円以上、五千円以上、一万円以上となっています)

また、9時には、初釜神事が行われます。

17時に祈願受付やお札やお守りの授与所が終了し、閉門は21時です。

 

1月2日は5時開門、
7時から17時まで「新春開運祈願祭」が始まり、ご祈祷の受付が開始されます。
閉門は21時です。

 

1月3日、5時開門、
7時から17時まで「新春開運祈願祭」です。

9時になると矢立の神事(本殿祭)が開催されます。
9時半ごろから、矢置岩にて神事が行われます。
閉門は21時です。 

この三が日通して行われるのは、新春開運祈願祭だけでなく、
三味線餅まきが9時から14時半頃まで行われていますので、
お正月の風物詩を楽しんでくださいね。
 

三が日に吉備津神社を訪れる参拝者数は約5万人で、
これは最上稲荷に次ぐ岡山県内2位となっていて、
この数字を見るだけでも人気の大きさを感じますね。
 

スポンサーリンク

注目するイベント

上記した三が日の日程の中で注目したいイベントがあります。

吉備津神社に初詣をする際には、日程、時間を合わせて足を運んでくださいね。
 

初釜神事

初釜神事は、新年初めに行う鳴釜神事です。

鳴釜神事自体は、金曜日を除く毎日体験することのできる占いごとです。
 
起源は桃太郎伝説のモデルとなった温羅(うら)伝説の中で分かります。

内容については割愛しますが、殺されてしまった温羅によって、
願い事が叶うかどうかがわかる特殊な神事です。
 
神官と阿曽女(あぞめ)の二人によって奉仕します。

釜に水を張り湯を沸かし釜の上にはセイロがおかれます。
常にセイロからは湯気が上がっている状態で、
神官と阿曽女が囲み祝詞を奏上し、
セイロの中に玄米を振り入れます。
 
その際に鬼(温羅の声だと言われている)の唸るような音の大小によって吉凶を占います。
 

矢立の神事

こちらも温羅伝説にまつわる神事です。
 
暴れまわる温羅を射止めようと、温羅とともに弓矢を射ても、
両方の矢が空中で衝突し海に落ちてしまいます。
 
しかし、吉備津神社のある吉備中山主神が、
温羅の放った矢を空中で掴み奪取したと言われています。

その時の矢を置いたのが岩の上だと言われ、矢置岩と呼ばれています。
 
矢立の神事は、四方祓いを加味したもので、
東西南北に神矢と呼ばれるものを射て、鬼の侵入を防ぐ神事です。

 

吉備津神社のご利益とお守り

吉備津神社に新年の初めの初詣として訪れるならば気になるのはご利益とお守りですよね。

これから過ごす一年を無事に過ごせるように、
という思いで足を運ぶ参拝者が多くいらっしゃいます。
 

ご利益

ご利益については、人に聞かれても良い願いは全て叶うと言われています。
健康で過ごしたい、希望の学校に受験合格したいなど大きな声で誰かに聞かれても問題ありません。

しかし、誰かを呪いたいというようなものは、人に聞かれたくありませんよね。
こういうものには、ご利益はありませんからね!

吉備津神社では、五穀豊穣や縁結び、必勝祈願などの代表的なご利益はありますが、
それ以外のものでも声に出すことのできるものならば、ご利益を求めてくださいね。
 

お守り

吉備津神社には様々なお守りを頒布されています。

  ・交通安全
  ・災難除け守り
  ・健康開運守り
  ・縁結び守り
  ・幸福守り
  ・子授け守り
  ・安産守り
  ・勝守り
  ・学業守り

全て、吉備津神社にまつわるものに繋げることができますね。

温羅伝説での吉備津彦命のような子供が欲しい、育って欲しい、産まれて欲しいなどと繋げられますよね。

吉備津神社だからこそのご利益をあなたの元に引き寄せることになります。
 

まとめ

如何でしたでしょうか?

「初詣は吉備津神社に!ご利益、ご祈祷やイベントの情報をご紹介します」についてご紹介しました。
 

岡山随一のパワースポットとして通年多くの参拝者が足を運んでいます。

初詣もたくさんの方々で賑わい、新年を祝っていますよ。
 

どうぞ、岡山の吉備津神社の歴史に触れながら、初詣に訪れてくださいね。
 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください
初詣は岡山「最上稲荷」へ!ご利益たくさんで素敵な一年のスタートに
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事