花粉症対策としてよく耳にするのは免疫力を上げること。

しかし、なぜ免疫力を上げることで花粉症を予防・緩和することができるのでしょうか。

この免疫力は花粉症と深い関係にあり、
毎年花粉症に苦しんでいる人は見逃せないキーワードだったんです!

今回は、花粉症と免疫力の関係性と、免疫力を上げる食べ物や食事をご紹介いたします!
 

スポンサードリンク
  
 

花粉症と免疫力はどう関係しているの?

「花粉症 悪化」などで検索すると、
「花粉症を悪化させる習慣は免疫力を低下させるから花粉症に良くない」と
断言されています。

では、花粉症と免疫力はどのように関係しているのでしょうか?
 

花粉症が発症する仕組み

花粉症の症状の代表と言えば、くしゃみや目の充血などですよね。

しかし、これらの症状が現れたのは花粉と接触したからだとは断言できません。

そもそも花粉は、1年通して空気中を漂っているものであり、元々は無外な物質なのです。
 

しかし、

花粉と接触することでヘルパーT細胞が誤って「有害だ」と認識してしまうことで、
B細胞に抗体である「IgE抗体」を作るように指示してしまいます。

この抗体は異物が体内に侵入する時に、それを取り除こうとして出される物質です。

IgE抗体は、花粉に接触する度に大量に作られ、そして蓄積していきます。

大量に蓄積したIgE抗体が、
花粉と接触することで目や鼻の粘膜に存在する肥満細胞と結びつき、
肥満細胞からアレルギー症状の基であるヒスタミンなどの化学物質が分泌されるこれによって、私たちが毎年苦しむことになる辛い花粉症症状が現れるわけです。

 

花粉症と免疫力の関係とは

さて、ここから本題の花粉症と免疫力の関係についてお話していきたいと思います。

前述したように、
本来無害であるはずの花粉を、
ヘルパーT細胞が「有害」と誤って認識してしまうことによって、花粉症が発症します。

なぜヘルパーT細胞が本来無害であるはずの花粉を有害だと誤認してしまうのでしょうか。

それは、免疫力の低下が原因しています。
 

ストレスや様々な生活環境が原因で、私たちは免疫力が低くなってしまいがちです。

免疫力が低下することで、花粉症を始めとしたアレルギー症状があらわれたり、
風邪などの病気やがんを発症しやすくなります。
 

免疫力を高めるには、規則正しい生活とストレスを溜めないこと。

そして、バランスのとれた免疫力アップに繋がる食事が大切です。

 
では、免疫力アップに効果のある食べ物や食事とはどのようなものなのでしょうか。
 

スポンサードリンク

 

花粉症に効果のある食べ物と食事

花粉症と免疫力は深い関係にあり、
免疫力が低下することで花粉症を発症しやすくなります。

また、すでに花粉症を発症している人は、
症状を悪化させる原因になるので、花粉症予防や対策のためにも、
花粉症に効果のある食事を摂る必要があります。
 

それでは、花粉症に効果のある食事や食べ物をご紹介いたします!
 

ヨーグルトやきなこ・根菜など

免疫機能の約60%は腸に集中しています。

そのため腸内環境を整えることで、より効率的に免疫力をアップすることができます。
 

ヨーグルトや飲むヨーグルトは、乳酸菌によって善玉菌を増やし、
腸内環境を整えることができます。
 

また、根菜やきなこは善玉菌のエサとなる食物繊維が豊富に含まれているので、
積極的に摂取していきたい食べ物です。
 

おかずにきんぴらごぼうを作ったり、
炊き込みご飯などを作ると作り置きもできますし、お弁当にも最適です。
 
ヨーグルトのアクセントにきなこを加えることで、
腸に優しいデザートやおやつに早変わりします。

 

てん茶

てん茶は、
アレルギーの基であるヒスタミンの分泌を抑えることができると言われており、
花粉が飛び始める前から飲むことで、花粉症の予防や緩和の効果が期待できます。

てん茶には種類がありますが、「甜葉懸鈎子100%」と記載されているものがおすすめです。

スーパーなど店頭で手に入らないことがありますので、
その場合はネットショッピングなどの通販サイトで購入してみましょう。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甜茶 ティーバッグタイプ 2g×30包
価格:1296円(税込、送料別) (2018/1/12時点)


 

まとめ

花粉は本来無害な物質ですが、
免疫力が低下することでヘルパーT細胞が有害だと誤認してしまい、
結果として花粉症を発症してします。

花粉症を予防するためには、日ごろから免疫力を高める努力が必要です。

免疫機能の約60%が腸にあることから、
特に重要なのが免疫力アップに効果のある食事を心がけることです。

ヨーグルトなどの乳酸菌を使った食べ物は、善玉菌を増やすことができるので、
腸内環境を整えることができます。

また、この善玉菌を増やすために、
根菜やきなこなど善玉菌のエサとなる食物繊維を多く含んだ食べ物を積極的に摂取するようにしましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
「花粉症」の様々な症状の対処方法かこちらから
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事