東海道・山陽新幹線では、これまでのインターネット予約サービスである「EX(エクスプレス)予約」の他に、新たに2017年9月より「スマートEX」をスタートしました。

同じようなインターネット予約サービスで
「どちらを利用した方がお得なのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?
そこでお得な方を選びやすいように、登録方法や使い方に加えて、
それぞれのメリットまで徹底比較してみましょう。
 

スポンサードリンク
  
 

「スマートEX」と「EX予約」それぞれにメリットあり

-「EX予約」-

JR東海のクレジットカード「JR東海エクスプレス・カード」か、
JR西日本の「J-WESTカード」の入会が必要で年会費1,080円(税込み)がかかりますが、

当日のチケット購入でも割引が適用されたり、
グリーンプログラムポイントでポイントをためて
普通車指定席の値段でグリーン車に乗車できたりといったメリットがあり、
多くのビジネスマンに愛用されています。

―スマートEX-

年会費無料で、

手持ちのクレジットカードと普段使っている交通系ICカードを登録して
すぐに利用できる手軽さが特徴の「スマートEX」。

予約すれば交通系ICカードをタッチするだけで、
新幹線にチケットレスで乗車できるサービスです。
早めの予約でお得に乗車できる「早得商品」も利用できます。

「新幹線に少しでも安く乗りたい」という方は、こちらもチェック!

簡単にそれぞれのメリットをご紹介しましたが、サービスの特徴を表で確認しましょう。

こうして表で確認すると「EX予約」はヘビーユーザー向け、
「スマートEX」はライトユーザー向けであることがわかります。

スポンサードリンク

 

「EX予約」はヘビーユーザー向け

EX予約の場合、年会費がかかるデメリットはありますが、
自由席が混みやすいお盆や年末年始、連休もお得な会員価格で指定席を利用できます。
乗車日当日でも会員価格で購入できるのはEX予約だけのメリットです。

 

例えば「東京・品川-新大阪」の運賃は14,450円ですが、
EX予約サービスなら当日でも13,370円と1,080円も割引された価格で乗車できるので、
1回乗車するだけで専用クレジットカードの年会費分以上お得になります

またEX予約サービスだけのメリットとして「グリープログラムポイント」があります。
グリープログラムポイントとは、
乗車した利用区間に応じてポイントが貯まり、
一定数以上になると無料でグリーン席にアップグレードできる特典です。
 

例えば「東京・品川-新大阪」間なら6往復で1回無料分が貯まります。

往復で新幹線を2ヶ月に1回以上利用する方や、
出張などで急遽新幹線に乗車する機会のあるビジネスマンなど、
ヘビーユーザーの方は、1,080円の年会費を払ってでもEX予約を利用したほうがお得で利便性も高いと言えます。
 

【EX予約の登録方法】

以下の3ステップでEX予約に登録しましょう

1.専用クレジットカードに入会する

「JR東海エクスプレス・カード」か「J-WESTカード」に申し込みます。
https://expy.jp/beginner/admission/

*EX予約には、手持ちのクレジットカードで登録ができる「EX予約(プラスEX会員)」もありますが、
年会費は通常と同じく1,080円必要で、
グリープログラムポイントも利用できないというデメリットもあるため、
EX予約を利用するなら専用クレジットカードを作成することをおすすめします

2.オンラインで会員登録
手元にクレジットカードが届いたら、
EX予約のホームページからメールアドレスを登録します。
届いたメールのURLにアクセスすると、会員登録画面が表示されるので、
必要事項を入力すると、会員IDが発行されて会員登録は完了です。

JR東海・JR西日本のホームページhttps://expy.jp/top.php?

3.便利機能を利用しよう
EX予約を利用する方であれば、
予約画面右上にある「いつも使う列車の設定」を活用しましょう。
あらかじめよく使う列車にプラン名をつけて登録することで、簡単に予約できます。
 

「スマートEX」はライトユーザー向け

スマートEXのメリットは何と言っても年会費無料で利用できること。
普段使っているクレジットカードと交通系ICカードだけで登録できるので、
特定のクレジットカードのポイントを貯めているユーザーの方にもおすすめです。

 

旅行や帰省など年に数回しか新幹線を利用しない方の場合、
移動する日付は前もって決まってますよね。

スマートEXでもEX予約と同じように早得商品を利用できるので、
前もって予約すればお得に新幹線に乗車できます。

予約したらICカードを改札にタッチするだけのチケットレスだから、
荷物が多い旅行の時なども助かります。
 

新幹線を年に数回利用するライトユーザーの方は、
利用する日付が決まったらスマートEXに登録してお得に新幹線利用しましょう。
 

【スマートEXの登録方法】

以下の2ステップでスマートEXに登録しましょう

1.クレジットカードと交通系ICカードを用意
スマートEXの場合、手元にあるクレジットを利用して登録が可能です。
登録にはVISA・MasterCard・JCB・アメリカン エキスプレス・ダイナース・J-WESTが利用できます。

2.パソコン・スマホから登録
PC・スマホのどちらからでも登録が可能です。
スマートEXホームページを開いたら、「会員登録」をクリックします。
メールアドレスを入力すると、会員登録メールが届くので、URLにアクセスして必要事項を入力すれば会員登録完了です。

スマートEXホームページ(https://smart-ex.jp/
 

まとめ

ヘビーユーザー向けの「EX予約」と2017年9月から始まったライトユーザー向けの「スマートEX」。

どちらにもメリットがあるので、
ライフスタイルにあった方を選んで便利・お得に新幹線を利用しましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事