アウトドアの新しいスタイルの一つとして注目を集めているグランピング(Glamping)。良いところどりの体験型旅行体験ができるグランピングの遊び方と、一度は行きたいおすすめのグランピングスポットをご紹介します。
 

スポンサードリンク
  
 

グランピング(Glamping)とは

グランピングとは、“魅惑的な”を意味するグラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を掛け合わせた造語のことです。グランピングを一言で説明すれば“良いところどりの体験型旅行”です。キャンプのようにテントを張ったり食事を準備したりする必要なく、豊かな自然の中でホテルみたいな魅惑的なサービスが受けられる贅沢なアウトドアスタイルです。

グランピングはすでにかなり前から欧米では高い人気があり、やっと日本でも浸透してきました。元々はヨーロッパの富裕層がアフリカに野生動物の観光を楽しみに訪れるようになり、観光客向けに豪華なサファリロッジが平原に設置されたのが始まりとされています。

 

グランピングの楽しみ方

グランピングはキャンプのように面倒な準備は必要なく、手ぶらで出かけて行けるのが特徴です。グランピングスポットに着いたら、カヌーやサーフィンなど自然のアクティビティを楽しんだり、森の中のハンモックでのんびりと過ごしたり、普段できない贅沢な時間を過ごしましょう。

食事は専属のシェフによるコース料理や、上質さを追求したGBQ(グラマラスバーベキュー)など、趣向を凝らしたメニューを楽しめます。食後は焚き火を囲んで自然の心地よさを感じながらゆったりと過ごします。夜の時間には満天の星空を眺めるスターウォッチングなどのツアーが楽しめるグランピングスポットも多いです。開放感のあるお風呂を楽しんだら、準備されたテントの中の贅沢なベッドで自然を感じながら疲れを癒やしましょう。

 

一度は行きたいおすすめグランピングスポット5選

 

①グランピングリゾート ヨーカブシ(沖縄県)


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000010602.html
 

国立指定公園の中に位置して目の前には大きな海が広がる石垣島初のグランピングスポット「グランピングリゾート ヨーカブシ」。炎をテーマにした屋外GBQと直接バリから取り寄せられた作られた南の島の雰囲気漂うのコンドミニアムタイプのホテルが組み合わされた複合施設です。目の前には透き通った海が広がり、シュノーケルを楽しんだり、ゆっくりと波の音を聴きながらくつろいだりと贅沢な時間が過ごせます。

 


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000010602.html
 

炎をテーマにしたGBQ施設「炎空」では、満点の星空と心落ち着くキャンプファイヤーがお出迎え。地元ならでは石垣牛を使ったGBQやシェフが3時間かけて炭火でじっくりと焼き上げる小豚の丸焼き、地元で採れた島野菜など贅沢な食事を楽しめます。アルコールメニューも充実しているので、星空や青空の開放感を楽しみつつ、揺らめく炎を囲みながらくつろぐ大人の時間を過ごしましょう
 


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000010602.html
 

【口コミ】

「今、流行りのグランピングが経験でき以前よりずっとサービスも良くなってました。グランピングは特に夜の利用がおススメです。月明かりの下、炎を眺めて石垣牛を食べるのは本当に楽しかったです。スタッフも楽しいしぜひまた行きたいです。」

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298223-d1087897-Reviews-or10-Glamping_Resort_Yokabushi-Ishigaki_Okinawa_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

「夜はグランビングということで、テントでバーベキューです。火も食材もみんな用意していただけるので、自分のペースで焼きながら食べました。暗い中で炭の火を見ながら、ゆったり美味しいご飯が食べられるのは最高です。2時間くらいかけてゆっくりいただきました。普段の慌ただしい生活とは違う南国の時間を満喫できました。またお邪魔します。」

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/75253/review.html

価格:グラマラスディナーコース 5,600円
住所:沖縄県石垣島伊原間伊原間2-737
電話番号:0980-89-2345
ホームページ:http://yokabushi.jp/

 

②森と星空のキャンプヴィレッジ(栃木県)


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000017689.html

ツインリンクもてぎにオープンしたグランピングスポット「森と星空のキャンプヴィレッジ」。テントの中にはソファーやベッドが完備され、快適な空間の中でファミリーグランピングが楽しめます。子供がいると食事の準備が大変ですが、森と星空のキャンプヴィレッジでは、バーベキューの準備と片づけはスタッフにおまかせの「らくらくプラン」があるので、本格的なTボーンステーキや骨付きソーセージ、チーズフォンデュなど贅沢なGBQが気軽に家族で楽しめます。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000017689.html

またファミリー向けグランピングスポットとして、子供から大人まで楽しいアクティビティが充実しているのも森と星空のキャンプヴィレッジの自慢の一つです。国際レースも開かれるコースでモータースポーツを楽しんだり、国内最大級のジップラインで風を感じながら絶景を眺めたり、手づかみで捕まえた鮎を塩焼きにしたりなど1日では遊び尽くせないほどのアクティビティが準備されています。アクティブに遊んでも良し、ゆったり過ごしても良し、の充実したグランピングスポットで家族の絆を深める時間を楽しみましょう


https://www.fashion-press.net/news/21959


 

【口コミ】

「我が家は男の子3人兄弟で、キャンプキャンプ!!と言われ、それでもママは、虫もだめ、お風呂ないとか電気ないとかありえない。。。という中で、さんざん調べた結果、ここなら。。。とチャレンジ精神でグランピングを体験しにいきました。夜は雨がぱらつき、急遽テントではなく、屋根付きのBBQ場に案内され残念でしたが、内容は、非常に豪華で、うちの3兄弟でも食べきれないほどでした。高校生&中学生のお兄ちゃんと5歳の末っ子という家族ですが、隣接する遊び場が広大で、誰1人、飽きることもなかったです♡ほんとに我が家的には、一番のオススメです。」
「ゴールデンウィークに仲良しのお友達と2家族でグランピングサイトを予約しました。トイレなんて暖房完備のウォシュレットですし、炊事場はお湯が出ました。これなら冬も大丈夫そう‼︎テントの中はベッドにソファ、冷蔵庫、ホットカーペット、暖房、空気清浄機まであり、ちょっとしたホテルでした。夕食のバーベキューも美味しかったし、お気に入りのシャンパンやワインを持参して、みんなでワイワイ、楽しめました。」
価格:4名利用 42,320円~
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話番号:0285-64-0489
ホームページ:http://www.twinring.jp/f-glamping/

 

スポンサードリンク

 

③星のや 富士(山梨県)


http://www.hoshinoresort.com/information/release/2017/10/27911.html

星のや富士は星野リゾートが作った日本で最初のグランピングスポットです。富士山麓という抜群のロケーションを生かして、季節に応じた自然を堪能できるアクティビティを準備しています。冬の間に特に人気が高いのが「星降る森の空中テント」。薪ストーブとオリジナルホットドリンクで温まったら、風に揺られる空中テントへ。寝転びながらテントの頭上に開いた窓からの星空観測が楽しめます。森の静寂さや夜の星空など、冬だからこその魅力を感じられます。


https://www.value-press.com/pressrelease/195205
 

6月末まで提供されている「春の狩猟肉ディナー」では、特製のダッチオーブンを使用した春の狩猟肉と山菜やタケノコなど旬の食材のグラマラスなメインディッシュが楽しめます。川の雪が溶け始め旬を迎えたイワナの燻製もおすすめです。山の旬をグランピングマスターと一緒に屋外の「フォレストキッチン」で調理していただきましょう。


https://www.value-press.com/pressrelease/195205
 

【口コミ】

「少し前になりますがグランピングを楽しむため、星のや富士を利用しました。非日常を楽しむ施設だけあって、別世界へ連れて行ってくれます。部屋は高級ホテルなみで、外に出るとかなり施設の整ったキャンプ場という感じでした。レストランもあり連泊でも飽きないと思います。」

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1165976-d8137694-Reviews-Hoshinoya_Fuji-Fujikawaguchiko_machi_Minamitsuru_gun_Yamanashi_Prefecture_Chubu.html

「あまり興味のなかったグランピング。でも、整備された環境で自然に触れる体験は素晴らしい。アクティビティも充実していて、朝から早朝カヤック、森の深呼吸、ヨガではなく木々の中でエアリアルも!!日中もピザ作ったり、薪割りしたり。夜には森の中で演奏会もある。部屋は富士山と河口湖を望む。全室らしい。雨の日にもアクティビティがあるよう。疲れた体に少しパワーを注入したかったら、是非!オススメです。」

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1165976-d8137694-Reviews-or5-Hoshinoya_Fuji-Fujikawaguchiko_machi_Minamitsuru_gun_Yamanashi_Prefecture_Chubu.html

価格:1泊1室45,000円~
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話番号:0570-073-066
ホームページ:https://hoshinoya.com/fuji/

 

④マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ(静岡県)


http://mahina.cc/cabin/index.html
 

マヒナとは、ハワイ語で夜空に浮かぶ「月」のこと。マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジでは、ハワイアンスタイルをモチーフに設計されたグランピング専用テントが用意されています。自然の中で開放感を楽しみつつ、グラマラスソファーやシモンズ社製のベッドなど、高級ホテルのような居心地の良さも提供します。「テントはちょっと…」という方でも空調完備のグランピング用テントなら安心です。


http://mahina.cc/dishes/index.html
 

食事は普段のBBQでは味わえないような贅沢な食材を使ったグランピングならではのGBQをプロの料理人が目の前で調理してくれます。伊豆の地域で取れた地元食材と高級食材を使用した素材の味そのものを楽しめるディナーコースを楽しみましょう。


http://mahina.cc/hotspring/index.html
 

またマヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジのおすすめポイントの一つが敷地内から湧き出る源泉をかけ流しで楽しめる露天風呂。晴れた日には目の前に広がるオーシャンビューを一望することができます。ゆったりと温泉に浸かりながら自然に溶け込む贅沢な癒しの時間を過ごせます。
 

【口コミ】

「初のグランピングで、期待も高まって向かいましたが、期待した以上の 最高の想い出を作ることができました。スタッフさん皆さん とても爽やかで親切で、宿泊客が少ないからと、絶景貸切露天風呂は終日貸切にしていただいた他、私たちのためだけに、焚き火も用意していただき、感動の連続でした。食材はご用意くださっているので、より楽しむために 調味料や、ワインを楽しむためのお気に入りグラス、ワインオープナーなどを用意して行ったのが結果大満足のBBQとなりました。」

https://www.jalan.net/yad333542/kuchikomi/

「写真通りの綺麗で設備充実した部屋。テントの中とは思えないです。トイレもウォシュレットで綺麗。ウッドデッキには足湯や半 ハンモック。そしてオーシャンビュー!!グランピングに求めるものが何でもある。まさに夢の空間。機能的にウッドデッキと部屋は区切れるので、ウッドデッキでアウトドア、部屋でホテルの快適さが。貸切露天風呂からもオーシャンビュー。夜は星と月。朝は朝日が眺められてこんな贅沢な時間はない。ご飯も地のものを取り入れてたり、肉が和牛だったりで豪華でした。アウトドア気分を味わえるBBQやストゥブ料理もよく考えられてると感心。夜の焚き火も宿泊者がおそらく自分たちだけだったのに用意してくれて、アウトドア気分を満喫。スタッフの方も丁寧で親切です。」

https://www.jalan.net/yad333542/kuchikomi/

価格:1人16,800円~
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
電話番号:0557-23-5055
ホームページ:http://mahina.cc/concept/index.html

 

⑤グランドオリエンタルみなとみらい「PICNIC」(神奈川県)

http://minatomirai21.com/11753

休みを取らなくても気軽にグランピングが楽しめるスポットとしてご紹介したいのがグランドオリエンタルみなとみらいのダイニングラウンジ「PICNIC」。ルーフトップテラスからベイブリッジや観覧車など抜群の眺めを楽しみながら、のんびりとランチタイムを過ごせます。


http://minatomirai21.com/11753

食事は、用意されているバスケットに前菜やサンドイッチ、スイーツを好きなだけ入れて好きな場所で楽しめます。サンドイッチはオリエンタルなものからスパイシーなものまで世界各地の味が常に5種類用意されているので、選んで食べるだけで世界中を旅している気分になれます。ビュッフェ形式なので、おかわりできるのもうれしいですね。午後からお休みならアルコールメニューをオーダーしてもいいかもしれません。ちょっとした気分転換にぴったりの新しいスタイルのグランピングを体験しましょう。


 

【口コミ】

「環境は素晴らしくピクニックが出来るというコンセプトでお皿や水筒をバスケットで
貸出され、それを持って好きな席へ移動出来る様になってます。サラダバーとブレッドコーナーもありスープやカレー等のオーダー品もあります。」

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14054129/dtlrvwlst/

「結婚式場がメインなのでとても高級感のある空間でした。天井が高くてゆったりとしています。まだ知っている人が少ないので混んでいなかったせいもありますがのんびりランチを楽しめました。」

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14054129/dtlrvwlst/

価格:グランピングセット 3,500円
住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-2
電話番号:045-227-1225
ホームページ:http://grandoriental.jp/restaurant/lunch/

 

まとめ

お気軽に魅惑的な良いところどりの体験型旅行が楽しめるグランピング。日本でも徐々に人気が高まってきています。すでに各地に非日常感を味わえるグランピングスポットがオープンしているので、今度の休日に出かけて行って、自然の中でゆったりとした贅沢な時間を過ごすのはいかがでしょうか

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事