成人式でのスーツの女性も増えてきています。
そんな女性のスーツのメリットや選び方・お洒落な着こなし方をご紹介します。

成人式の女性は振袖が多いですが、慣れていないと歩きにくく「所作」も難しいものです。
何より、上手に着こなすのは至難の業です。

スーツを「颯爽」と「お洒落」に着こなせば、注目の的になることでしょう!

スポンサーリンク
  

女性が成人式にスーツで行くメリット

成人式では、男性の場合には洋装でもあるスーツの人が大半となり、
少数派として和装の袴スタイルの人がいますが、

女性の場合には和装の振袖が大半を占めることになり、
少数派としてはワンピースやスーツなどの洋装となってきます。

振り袖姿の人は、
街中を歩いているととても目立って主役のようにも見えてしまいがちですが、
成人式になると多くの女性が振袖となることから同化してしまうことになり、
逆にスーツなどの洋装の人の方が目立つことができるというのも一つのメリットです。

また、成人式が終わった後には家族や親戚に振袖姿を披露しに行ったり、
写真館に行ったりと家族で過ごすことも多いのですが、
夜になると同級生と集まって同窓会や二次会を行うことになります。

この時に、振袖では高価な着物でもあるので着替える必要があり
せっかくさっきまで華やかだった姿が二次会パーティーでは普段着に戻ってしまいます。

しかし、スーツであればそのままの格好で参加することができるので、
自宅に戻る手間もありません

女性が成人式に着ていくスーツの選び方

成人式用として新しくスーツを購入しようと思っているのなら、
今後の利用価値があるかどうかで判断してみるといいでしょう。

スーツは振袖よりは安い料金で手に入れることができますが、
それでも成人式の一回だけしか着ないとなれば高額な買い物となってしまいます。

黒や紺、グレーなどの色味のスーツであれば、
これからの就職活動や仕事着
としても使うことができます。

しかし、地味すぎるようであれば成人式というお祝いの場には
ふさわしくなくなってしまいます。

パステルカラーなどの明るい色味のスーツであれば、
カラフルな色が入っている振袖の人と並んでも見劣りすることがありません。

華やかさがあるスーツになると、
結婚披露宴にお呼ばれをした時や格式の高いパーティー、音楽発表会などのシーンでも
着ていくことができるので役立ちます。

上下のスーツで着用しなくても、ジャケットだけでも利用できるシーンがあるので、
スーツ選びではさまざまなボトムスとの組み合わせがしやすいジャケットかどうかも判断
してみると役立ちます。

スポンサーリンク

女性が成人式でのスーツの着こなし方

20歳で成人式に参加している人の中には、
すでに学校を卒業して仕事をしていて、スーツを着て出社しているという人もいるでしょう。

しかし、仕事着で着ているスーツとなると、成人式用としては地味でシンプルすぎるために、
華やかな振袖姿の友人の隣に並べば寂しい姿にもなってしまいます。

普段着ているスーツよりもワンランク上の上質でデザイン性の高いスーツを新たに成人式用として一着購入するというのもいいのですが、
デザインのポイントとなるような小物類をプラスしてみることで、自分が持っているスーツをいかすことができます。

衿元にはスカーフを巻いてみたり、足元は柄物のストッキング、
デザイン性の高いパンプス
などを合わせてみると、

振袖にも負けないおしゃれなスーツの着こなしに見せることができます。

他にも、アクセサリー類では指輪やネックレス、ブレスレットもいいのですが、
スーツならではのカフスボタンやラペルピンも取り入れてみるといいでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

成人式での女性のスーツ姿も格好いいものです。

何より、普段から着慣れている洋服ですから、
俗にいう「服に着られている」というような取って付けたようにはなりません。

スカーフやアクセサリー類の種類も多く、お気に入りの着こなしが出来ます。
それに振袖のように1年も前からレンタルの予約をしておく必要もありません。

成人式はスーツをお洒落に着こなし出かけられては如何でしょうか!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事