はじめての一人暮らしに「何だか不安だな」「危ないことがあったらどうしよう」と悩んでいる女性はいませんか?

家族と暮らしている時には考えなかった危険や不安を思い浮かべては、
どうしようもない心配に心悩ましてしまいますね。

そこでこちらでは、事前に危険回避するために、
引越しや日常生活での安全性への注意点についてご紹介します。

一人暮らしを安全に有意義にするためにもぜひ参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク
  
 

まずは防犯面

犯罪が多様化する現代では、どんな犯罪に巻き込まれるか分かりません。

だからこそ、引越しをして一人暮らしをする際に少しでも安全性を確保することにしましょう。
 

オートロック物件への過信

オートロックだから安全、全くそんなことはありません。

オートロックを突破する方法はいくらでもありますので、過信は禁物です。

住む地域の治安

不動産などからの治安はいいですよ、の言葉は信用しないで自分で確かめることにしましょう。

治安は警察への通報件数によって判断されるようですが、
一人暮らしの女性が遭う被害は下着ドロボーや痴漢、暴漢などが挙げられますが、
これらの9割ほどは通報されないそうです。

数字でみる治安ではなく、実際にあなたが住もうと思っている地域を歩いて確認してみましょう。

  ・路上駐車の多さ
  ・ゴミのポイ捨てや清潔さ
  ・街灯の多さ(夜に歩いてみる)
  ・近くに明るいスーパーなどがあるか

実際にその場所を歩いてみて、あなた自身の目で確認してください。

夜、その場に立ってみて「怖い」と感じるようならば別の物件を探すようにした方が無難です

また、通勤や通学を電車でする場合には、電車の混み具合なども確かめておくといいですよ。

住む地域の防犯面をクリアしても、電車内の混雑の中で痴漢に遭ってしまっては元も子もありませんよね。

時間帯による混雑具合や女性専用車両の有無をチェックしましょう。

ここまでは感覚や情報から注意しなければなりません。

長く住むかもしれない場所なので、安易に住む地域を決めるのではなく、自分の目で自分の感覚で決断してくださいね。
 

物件を選ぶ際の注意点

住所や間取りなどが気にいったら内見に行きますよね。

スポンサーリンク

その際に、安全性について注意深くみるべき点がいくつかあります。
 

共有部分や見える部分で

目星のマンションやアパートに行くと、エントランスや階段、踊り場などの共有部分
部屋のお隣さんのベランダなどにゴミは放置されていないか
タバコの吸い殻などがないかなど確認をしましょう。

防犯の部分だけでなく清潔感があるかどうか、
虫の発生などにも関わってきますので案外重要なポイントですよ。
 

集合ポストの確認

ポストに最近は名前を貼りださない人も増えましたが、あるものだけでも確認しましょう。

外国人ばかりだった、住んでいるのにポストの中身がはみ出しているなんてことは、
トラブルの元になり得ますよね。
 

引越し業者は?

引越しは力仕事ですので、男性の従業員という場合がほとんどでしょう。

何となく嫌だな、と思う人には女性スタッフだけのサービスもありますよ。

住んでいる場所、持ち物などを知らない男性に知られる恐怖を持つことは、
安全性を求める上で必要な感情ですから、安心してくださいね。
 

生活から得る安全性

一人暮らしが始まると、自分の身は自分で守らなければなりません。

十分に地域や物件を選んだけれども、不審者はどこからともなく現れますし、
あなたがどこでターゲットにされるか分かりません。

常に生活をしながら安全性を得ていく必要があります。
 

帰宅途中

帰宅途中に一人暮らしではコンビニに寄ったり、スーパーに寄ったりするものです。

そこに不審者がいるとしたら、どんなことを見ていると思いますか?

それは購入したものを見て、一人暮らしかどうかを見極めているのです。
 
あなたを狙った犯罪者は、
そのままあなたをつけて行くと誰もいない部屋で犯罪を犯そうとするのです。
 

そして、もう一つ注意しなければならないのは、歩きスマホ

怖いから誰かとやり取りをしながら帰ろう、
これでは周囲に気を配ることにはなりませんよね。
 

音や気配を感じ取ることができないことはとても危険なことなのです。

そこで自転車を選ぶのも実は危険であることを覚えておきましょう。

自転車は倒されてしまえば、あなたはすぐに動き出すことはできませんからね。
 

部屋の中

はじめての一人暮らし、
インテリアにもこだわりたいと可愛らしいピンクや淡い色のカーテンをしていると、
外から見て女性が暮らしていることが丸わかりです。

洗濯物と同じように、パッと見て女性が暮らしている
しかも間取り的にも一人暮らしだと判断されてしまうのでとても危険です。

そして、突然のインターホンには注意してくださいね。

一人暮らしの家に突然アポイントもなしで訪れるのは、
何かの勧誘や犯罪の匂いのするものです。

宅配便などはあらかじめコンビニ受け取りなどにしておき、
突然のインターホンには反応をしない、ということも大事なことですよ。
 

まとめ

「女性の一人暮らし、物件探しや引越し日常生活での安全性への注意点」についてご紹介しました。

楽しみだけれども、はじめての一人暮らしは、
危険についてしっかりと考えてみましょう。

その上で、あなたができる引越しや日常生活においての安全性のチェックを行ない、
素敵な一人暮らしを満喫してくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事