就職や進学で一人暮らしを始める女性が多いのが、春。
新しい生活にワクワクしているのではないでしょうか。

しかし、一人暮らしの女性は犯罪被害に巻き込まれやすく、
空き巣や強盗などの被害に気を付ける必要があります。

そこで今回は、女性の一人暮らしでおすすめの防犯対策と防犯グッズをご紹介いたします!
 

スポンサードリンク
  
 

今すぐ試したい防犯対策

新生活を始めるにあたって、
一人暮らしの防犯対策にお悩みの方が多いのではないでしょうか。

特に女性は、未だに「弱い生き物」と思っている男性が多いことから、
犯罪被害に巻き込まれやすいため、しっかりとした防犯対策が必要です。

そうは言っても、高価な防犯グッズを購入したりするのはちょっと…。
そこで、ちょっとした日常で気を付けられる防犯対策をご紹介いたします!
 

レースカーテンはミラーレスの物を使用する

一人暮らしをすれば、カーテンにこだわりたいという人も多いと思います。
おしゃれでデザイン性の高いカーテンは、部屋の雰囲気を決める大切なポイントです。
このカーテンですが、物によっては外から建物の中を容易に見透かすことができるため、
選ぶ時は慎重になる必要があります。

レースのカーテンは外から見えにくいミラーレスタイプのものを使用し、
カーテンは夜部屋の中が明るくても外から部屋の様子が分からないように、
1級もしくは2級の遮光カーテンを選ぶようにしましょう。

ちょっとした外出でも必ず施錠する

一人暮らしでやってしまうのは、
ゴミ出しやポストの確認などのちょっとした外出で玄関ドアのカギを閉めないことです。

そのちょっとした隙が悪い奴らを家に招き入れてしまうことになるので、
どんなに些細な外出でも、家を一歩出たら必ず施錠するようにしましょう。

施錠した後は、一度ドアを軽く引いて施錠できたか確認すると安心です。
 

一人暮らしの女性におすすめ!防犯グッズ3選

一人暮らしと言えば、多くは賃貸住まいの方が多いと思います。
そのため、窓など侵入経路となる場所に設置する防犯グッズは、
原状回復ができるものである必要があります。

それでは、一人暮らしの女性におすすめの防犯グッズを3つご紹介いたします!

iPhone専用アプリ/防犯アラーム

防犯アラームアプリは数多く存在しますが、
このアプリは防犯のプロが作成した実用的なアプリです。

事前に設定した感覚で、バックグランド上で位置情報を送信するとができ、
有事の際はたとえマナーモードにしていても大音量でアラームを鳴らすことができます。

設定した電話番号にワンタッチで電話することができるので、
彼氏や親・警察署などの番号を登録しておくと安心です。

防犯アラーム/アプリ紹介
防犯アラーム/App Store
 

スポンサードリンク

 

シュレッダー

明細書や請求書などは、あなた個人を知るには十分な情報が記載されています。
そのため、不要となったこれらの書類は、シュレッダーにかけて処分するようにします。

シュレッダーにはメーカーや機種によって裁断サイズがことなります。
ナガバヤシのパーソナルシュレッダーは、
裁断した紙類を貼り合わせても情報がつかめないようにするため、
マイクロクロスカットを採用しています。

また、切り込み口には安全装置を備えているので、ペットが居ても安心です。


 

はがせる防犯フィルム

実は窓についている鍵は鍵ではなく「留め金具」と呼ばれるもので、
窓ガラスを割ることで簡単に解錠することができます。

そのため、鍵周辺の窓ガラスに防犯フィルムを貼っておくと安心です
こちらの商品は貼った後はがすことができるため、原状回復可能です。


 

まとめ

初めて一人暮らしをする人は、特に浮足立ってしまう季節です。

可愛いかそうでないかで日用品を選ぶのではなく、少し防犯について意識してみましょう

「そんな必要ない」「大げさ」と思わず、自分は自分で守るようにすることで、
犯罪被害に巻き込まれる確率をグッと下げることができます。

この春から一人暮らしを始める女性は、
ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
女性の一人暮らし、物件探しや引越し日常生活での安全性への注意点
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事