一年に一回訪れるお父さんにとっては一大イベントでもある父の日、あなたのご家庭ではどのようなことをしていますか?

どうしてか忘れてしまうご家庭も多い父の日、今回は子供に手作りプレゼントを準備してみませんか?

手作りならば前準備も必要ですから忘れることはありませんし、
普段、当たり前になっている感謝の気持ちを再認識する良い機会にになりますよ。

お父さんの喜び驚く姿を想像しながら父の日手作りプレゼントを用意しましょう。

こちらでは、小学生編としてご紹介しますので参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク
  
 

似顔絵

小学生が準備する父の日の手作りプレゼントの代名詞でもある似顔絵は、幼稚園や保育園でも毎年描いていたという子供もいるでしょう。

毎年のように似顔絵を父の日のプレゼントに贈っていることに後ろめたさを感じる必要はありませんよ。
お父さんは父の日に子供が似顔絵を描いてくれることを楽しみにしています

小学生の子供が普段のお父さんをよく見ている証拠でもありますから、お父さんの特徴を捉えた似顔絵を堂々と渡してくださいね。

父の日の似顔絵といっても、様々な準備方法がありますのでご紹介しましょう。
 

画用紙に大きく

最もオーソドックスな似顔絵は、やはり画用紙いっぱいに描くことですね。

小学生の自由な発想や力強い似顔絵は、子供の成長を感じさせます。

幼稚園や保育園の頃に描いた似顔絵をスマホの写真に撮って大事に持ち歩いている父さんもたくさんいます。過去のものと比べてソッと微笑んでいるはずです
 

Tシャツに印刷

最近は、掻いた似顔絵をTシャツに印刷することができます。

専門のお店でもできますし、パソコンを使えばプリントシールとして印刷ができ、手持ちのTシャツに貼りつけることも可能です。

お父さん自慢のTシャツの一枚に加えてもらったり、自宅で飾って楽しめますよね。

休日は大事なTシャツを着てお出かけで、お父さんも子供もニコニコな一日を過ごすことができそうです。


 

うちわやせんす

父の日は6月ですので、もう初夏を感じることでしょう。梅雨を過ごし、梅雨が過ぎれば夏真っ盛りの時期ですのでうちわやせんすにお父さんの似顔絵を描いても素敵です。

最近では、お絵かきができるような真っ白いうちわを100円均一などで購入することもできますので、世界に一つだけの父の日のプレゼントを作成してみましょう。

お父さんの会社などでも使えるように描きやすそうなセンスを探してもおしゃれな仕上がりになるはずです。
たった一つのうちわやせんすは、これからも長く使うことができるものですから、生涯の宝物になりますよ。


 

お手紙

これまでオーソドックスな父の日の手作りプレゼントだと思いますか?

手紙を思いつくなんて普通!なんて思って手紙を父の日のプレゼントから外してしまうなんてもったいないです。

小学生は字も書けるようになり、学年によっては書ける漢字も増えてきながら、文章の組立も立派になっていきます。字が書けるようになった頃の字が反転してしまうようなこともなくなり、子供によっては色鮮やかな手紙に仕上げてくれることもあります。
 

「手紙こそ成長の証」
 

女の子ならば、結婚式でお父さんへの手紙を書いてくれることもあり、いつまでも気持ちを伝える手段として素敵なものなのです。
 

最近では、メールやSNSの普及により物として残る手紙を書く機会は減っています。
これから小学生の子供たちもお父さんへの連絡はスマホを通じて、ということにもなり兼ねません。
 

父の日だからこそ、ちょっと特別な気分で日頃の感謝の気持ちや子供によってはお父さんへのお願い事を丁寧に手紙に書いてみましょう
 

スポンサーリンク

 

クッキーやマドレーヌ

父の日の手作りプレゼントとしてクッキーやマドレーヌならば小学生でも簡単に美味しく作ることができます。

小学生ならばお母さんのお手伝いをするためにキッチンに立つ子もちらほら出てくる時です。

お母さんはレシピを指南して、最初から最後まで子供だけで手作りプレゼントに挑戦しましょう。

 

 

お父さんの好きなもの

クッキーやマドレーヌ以外でも、お父さんの好きなもので小学生でも作れるものなら何でも構いません。

お父さんは子供が手作りしてくれたことにあわせて、好物を覚えていてくれたことが嬉しいのです。

夕飯の一品お酒の肴になるようなものをお父さんのために作るのも素敵な父の日となりますよ。
 

メッセージ入りのお菓子

チョコペンなどを使って、手作りしたお菓子にメッセージを入れると普段からお菓子作りをしている子供にとっても特別感を演出できますね。

ちょっとした一工夫を加えるために、お父さんにメッセージを送りましょう

お仕事ご苦労さま」「いつもありがとう」その手間と気持ちに感激してくれるはずです。


 

まとめ

「父の日に小学生の子供が感謝の気持ちを込めて作る手作りプレゼント!」についてご紹介しました。

小学生のお子様のいらっしゃるご家庭の方、今年の父の日のプレゼントはぜひ成長した子供による手作りのものにしましょう。

そこには感謝の気持ちをしっかりと込めることができ、お父さんへの愛情を伝えることができますよ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事