2019年の「造幣局の桜の通り抜け(大阪)」は、4月9日(火)から4月15日(月)までの7日間開催されます。
こちらでは、造幣局の駐車場情報や交通規制情報、おすすめの駐車場をご紹介します。
また、比較的空いている日時や楽しみ方も併せてご紹介します。

スポンサーリンク
 

造幣局の桜の通り抜け(大阪)駐車場情報

造幣局(大阪)の構内には、駐車場がありません
車で行かれる場合は、周辺の駐車場を利用するしかありません。

また、造幣局の桜の通り抜け期間は、造幣局周辺は人出も多く、
交通規制もありますので谷町筋の東側には車で侵入しない方が無難です。

このことを踏まえておすすめの駐車場をご紹介します。

造幣局周辺の一番おすすめの駐車場

一番のおすすめの駐車場は、OMMビルの駐車場です
第1駐車場と第2駐車場があり、合計363台収容できます。
立地も、第1駐車場は、京阪電鉄「天満橋」駅の上のOMMビルに併設されているのでとても便利です。

OMM第1駐車場 造幣局まで徒歩7分

住所:大阪府大阪市中央区大手前1-7
台数:282台
車両制限:高さ2.1m、長さ4.7m、幅1.7m、重量2.0t
入出庫可能時間:07:00~23:00

利用料金:300円/30分
最大料金:08:00~22:00 時間内最大料金2400円
     22:00~08:00 時間内最大料金1200円

OMM第2駐車場 造幣局まで徒歩8分

住所:大阪府大阪市中央区大手前1-5
台数:81台
車両制限:高さ2.1m、長さ5.0m、幅1.8m、重量2.0t
入出庫可能時間:24時間入出庫可

利用料金:08:00~22:00 30分 300円
     22:00~08:00 60分 100円
最大料金:駐車後24時間 最大料金2200円

その他のおすすめの駐車場

GSパーク天満三丁目 駐車場 造幣局まで徒歩6分

所在地:大阪府大阪市北区天満3-1-15
収容台数:17台
車両制限:全長5m 全幅1.85m 全高2m 最低地上高15cm 重量2t
入出庫可能時間:24時間

利用料金:【月~土】時間割料金 07:00〜22:00 30分 200円
     【日・祝】      22:00〜07:00 60分 100円
最大料金:【月~土】当日最大 1,800円
     【日・祝】当日最大 1,200円

大阪府都市整備推進センター 天満八軒家駐車場 造幣局まで徒歩9分

所在地:大阪市中央区北浜東1番2号
収容台数:98台
入出庫可能時間:24時間営業

利用料金:100円/15分
最大料金:24時間最大料金         2,000円
     昼間最大料金(8:00~20:00)  1,400円
     夜間最大料金(20:00~8:00)   600円

タイムズ天満別院駐車場 造幣局まで徒歩11分

所在地:大阪府大阪市北区東天満1-8
収容台数:63台
車両制限:全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t
入出庫可能時間:24時間入出庫可

利用料金:全日 08:00-21:00 200円/30分
        21:00-08:00 100円/60分
最大料金:駐車後24時間  1600円

NPC24H 天満4丁目パーキング 造幣局まで徒歩11分

所在地:大阪府大阪市北区天満4-12-17
収容台数:21台
駐車制限:全長5,000mm 全巾1,900mm 全高2,300mm 総重量2,000kg
入出庫可能時間:24時間

利用料金:(8時~20時) 200円/30分
     (20時~8時) 100円/60分
最大料金:No.1~15  24時間毎 1400円
     No.16~21 24時間毎 1200円
     全車室  (18時~8時)300円
 


 

上記でご紹介した以外にも、周辺にはコインパーキングがありますが、いずれも収容台数が10台未満ですので、今回はあえてご紹介しませんでした。
お目当ての駐車場に行く途中でも、もし空いているコインパーキングを見つけたらご利用してください

造幣局の桜の通り抜けの7日間で、平均1日約10万人の人出があります。
もし、空いているコインパーキングを見つけたら、迷わず駐車するようにしましょう!

 

スポンサーリンク

造幣局の桜の通り抜け(大阪)周辺の交通規制

毎年、造幣局の桜の通り抜けの期間下記のように交通規制になります。

下記の地図は、平成30年のものですが、今年も変わらないと思います。


平成30年交通規制(PDFが開きます)

造幣局の桜の通り抜けの比較的空いている日や時間帯

観桜者数は、1週間で約50万人~80万人が造幣局の通り抜けに来られています。
特に土・日曜日の観桜者はとても多く小さな子供連れでは少し辛いかも知れません。
また、初日と最終日も例年多いです。

例年、比較的に空いているのは、平日の10時から16時頃が空いています。
今年は、4月10日(水)・11日(木)がねらい目かも知れませんね!

造幣局の桜の通り抜けの楽しみ方

日没後には、ぼんぼりなどでライトアップされますので、昼間とは違う雰囲気が味わえます。
昼間に1回、ライトアップされてから1回と楽しまれてみては如何でしょう!

 

また、造幣局では、桜の通り抜けを記念して、毎年「貨幣セット」を販売しています。
この貨幣セットとは、平成31年銘の未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣と純銀製の年銘板1枚をケースに収納されたものです。

平成最後の今年は、是非、「平成31年桜の通り抜け貨幣セット」を買っておきましょう
ひょっとすると、後年、プレミアがつくかも知れませんよ!

販売要領(貨幣セット)

製 品 名:平成31年桜の通り抜け貨幣セット
販 売 価 格:1,900円(消費税込)
販売予定数量:45,000セット
販 売 場 所:造幣局本局構内(桜の通り抜け会)
販 売 期 間:平成31年4月9日(火)~15日(月)
販 売 時 間:平日:午前10時から午後9時まで
       土日:午前9時から午後9時まで
      当日分が売り切れた場合は、当日の販売は終了です。
お問合せ先:ハローダイヤルTel:050-5548-8686
       (午前8時~午後9時、年中無休)

 
 
 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事