岡山県倉敷市にある「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」をご存知ですか?

通称「鷲羽山ハイランド」は世界中で話題になる怖い遊園地だと話題になったことで、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな鷲羽山ハイランドへのアクセスとアトラクションやイベント、食事についてこちらでは詳しくご紹介し、鷲羽山ハイランドの魅力をお伝えしますので参考にしてくださいね。

世界一怖い遊園地と言われているブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドに、実際に訪れて体験してみてください。
 

スポンサードリンク
  
 

鷲羽山ハイランドとは

鷲羽山ハイランドは、岡山県倉敷市にあり「瀬戸大橋の見える遊園地」です。

これは、鷲羽山ハイランドの以前のキャッチコピーですが、今でもしっかりと瀬戸大橋を眺めることができ、夜には瀬戸内海と瀬戸大橋のライトアップを楽しむことができます

もともと、ドライブインだった形式だったのですが、少しずつ遊具が増えていき「つくば万博から移設したジェットコースターなどもあり」、1896年には遊園地としてリニューアルされたのです。

倉敷市は下津井という場所にあり、下津井は瀬戸内海で摂れる魚介なども味わえる場所としても有名です。
 

鷲羽山ハイランドのアクセス

鷲羽山ハイランドへのアクセス方法は、
自家用車や公共機関を利用して訪れることができます。

自家用車で来場する際には、瀬戸中央自動車児島I.C.を降りたら、最初の信号を右折、トンネルを超えた一つ目の信号を右折すると、左手には瀬戸内海・瀬戸大橋、右手には鷲羽山ハイランドという広大な景色を堪能しながら辿り着くことができます。

公共機関をご利用の方は、JR児島駅まで電車を使い、下電バスで鷲羽山ハイランドまで5分となっていますよ。

開園時間:季節、曜日によって変わりますので、下記のリンクよりご確認下さい。
ブラジリアン鷲羽山ハイランドの開園時間

入国+フリーパス料金

大人(中学生~)  2,800円
小人(小学生~)  2,200円
幼児(3才~)    1,700円
シニア(50才~)  1,700円
熟年(60才~)    500円

ワイライトパス   1,700円

住所:岡山県倉敷市下津井吹上303-1
電話:086-473-5111

 

鷲羽山ハイランドはどうしてブラジリアン?

正式名称を「ブラジリアン鷲羽山ハイランド」と言いますが、どうしてブラジルが関係しているのでしょうか。

訪れたことのある方は分かりますが、入場門をくぐるとステージがあり、そこではサンバを本場のブラジルの方が披露してくれたり、一緒に踊ることもできます。

これは、1989年にピエロをはじめとしたブラジル人メンバーを導入したことから、今となっては定着したものとなっています。

朝から晩まで陽気な雰囲気を醸し出し、
ちょっと異国で休日を過ごしている気分も味わえます

本格的なサンバショーに、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで釘づけになり、子供、パパ、ママなどの参加希望者とのサンバショーは笑いに包まれながらもホッコリします。

スポンサードリンク

 

世界一怖い遊園地ってどういうこと?

鷲羽山ハイランドは怖い遊園地、それも世界中で話題になっています。
それは、心霊的な意味ではありませんので安心してくださいね。

遊園地を楽しみにして足を運ぶ方は、絶叫系の乗り物や高所でのあの肝が冷えるような体験をしたいからですよね。
そんなアトラクションの一つは鷲羽山ハイランドにあります。

怖いアトラクションだと言われていますが、絶叫系のジェットコースターではありませんし、もちろんお化け屋敷でもありません。

小さな遊園地や小さな子供向けの遊園地で見かける、「自力でペダルを漕ぎ前に進む自転車型のアトラクションがありますよね?

それを鷲羽山ハイランドでは「スカイサイクル」と呼びますが、これがどんな絶叫ものよりも怖いのです。
 

スカイサイクルと呼ばれている通りに、動きだしたら空の中にいる気分になります。

下を見ると木々が広がり、数カ所では眼下には何もない地上四階建ての高さを進まなければなりません。

自転車型ですから、箱型になっているわけでもなく瀬戸内海からの海風もいつもは気持ちいいと感じるものであっても、その数カ所では風で煽られているような気分になります。

そして、スカイサイクルも古いアトラクションですので、レールはところどころ錆びているのも恐怖心を煽ります。

 

しかし、メンテナンスもしっかりされていますし、事故報告もありませんし、怖いけれど視線を上げれば、瀬戸内海と瀬戸大橋を空から見ているようで、神になったようです(笑)
 

鷲羽山ハイランドのアトラクションは?

鷲羽山ハイランドには、スカイサイクル以外にも
「バックナンジャー(後ろ向きジェットコースター)などのジェットコースター」
「観覧車」
「お化け屋敷」
など

夏にはプール、冬はアイススケート、通年でバンジージャンプを体験することができます。

ブリリアントパーク鷲羽山ハイランド 園内マップ
 

鷲羽山のイベントは?

鷲羽山ハイランドでは、イベントが開催されていることがあり、いつもの遊園地の雰囲気プラスで遊ぶことができます。

年越しは花火が上がりカウントダウンを毎年していますし夏の期間中には毎日花火を上げ、新成人の方はバンジージャンプの料金が無料になったり、体験型アトラクションが期間限定で楽しむこともできます。

動物たちと触れ合いのできるイベントは小さな子供にも大人気ですよ

鷲羽山ハイランドを訪れる際には、イベントの確認をしてみると楽しみも増えますよ。
 

鷲羽山ハイランドでの食事は?

鷲羽山ハイランドの中のサンバステージの前には「デリカフェジャネイロ」というレストランがあり、ハンバーガーやホットドッグなどのブラジリアンメニューの他、ヤシの実を使ったフレッシュジュースで異国を感じることもできます。

レストランを利用しないで、持ち込んだお弁当を広げることもできますので、レストランに併設してある机やいすだけでなく、芝生の上でのピクニック気分も味わえます。

また、鷲羽山ハイランドの園外には、ボーリング場やお好み焼き屋さんがあり、一日を通して鷲羽山で過ごすことができます。
 

最後に

「鷲羽山ハイランドへのアクセスとアトラクションやイベント、食事」についてご紹介しました。 倉敷市にある鷲羽山ハイランドは、通常の遊園地にブラジル要素を取り入れた賑やかな場所ですよ。

鷲羽山から望める景色は圧巻で、はしゃぐだけではなく自然を感じられる遊園地として県内外から足を運ばれる方が大勢いらっしゃいます。

そして、世界でも話題となった怖い遊園地として注目を浴びていますので、その恐怖を一度味わってみませんか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
岡山県のおすすめスポット
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事