岡山県岡山市には「旭川さくら道」と呼ばれる道があります。

この旭川さくら道は、旭川の河川敷の土手沿いのことを指し、多くの方の散歩道ともなっている場所です。

そして、名前の通り桜の時期には桜「ソメイヨシノ」が咲き乱れ、市民などで賑わい「桜カーニバル」が行われるところです。
岡山後楽園や岡山城にも近く、桜の時期の景色は圧巻です。

そんな岡山の季節を感じる旭川さくら道についてご紹介しますので、参考にしてください。
 

スポンサーリンク
  
 

旭川さくら道へのアクセス

旭川さくら道とは、岡山にある一級河川である旭川の東側、岡山を代表する観光地である岡山後楽園周辺の1キロをさします。

旭川さくら道と呼ばれるくらいですから、春の桜の時期にはソウメイヨシノが咲き乱れる一帯となっています。

岡山駅からもほど近く、徒歩で岡山市街地の街並みを眺めながら訪れることができますし、バスや路面電車で行くこともでき、アクセスは良好です。

市内バスでは「後楽園前」や「県庁前」、路面電車では「城下」で下車すると、徒歩10分ほどで旭川さくら道に到着します。

住所:岡山県岡山市中区(旭川河川敷)
電話:086-803-8015(岡山さくらカーニバル実行委員会)

※岡山さくらカーニバルの時期(3月下旬~4月上旬)はこちらにお問い合わせください。

時期は桜の開花に合わせて開催されていますよ。
 

旭川さくら道から見える景色は絶景

旭川さくら道からは、桜の季節ではなくても、岡山後楽園と岡山城を見渡すことができる絶景が広がっています

すぐ近くが市街地であることも忘れてしまいそうになるくらいに自然豊かな空間がそこには広がっています。

ゆったりと散歩をしている方、ペットとともに無邪気に戯れている方など、思い思いの過ごし方をしています。

河川敷に腰かけて、目の前に広げられる景色から歴史を感じることもできるはずです。

水と歴史、そして緑は我々の心を落ち付かせ、時間をゆっくりと刻んでくれますよ
 

スポンサーリンク

 

旭川さくら道、四季折々

には、旭川さくら道にはソメイヨシノが咲き乱れ春の訪れを感じさせます。
多くの方は花見に訪れ、岡山さくらカーニバルが開催され露店なども並び、賑わいをみせています。

 

になると旭川河川敷では花火大会が開催されて、こちらも大勢の方が足を運ばれます。
旭川さくら道には、この日も露店が並び、夏の納涼を楽しむことができるのです。

 

になると、旭川さくら道に全国の有名朝市が集い、朝の6時から大勢の人の行列を見ることになります。
毎年開催されていて、空気が冷たくなった秋の季節を感じながら、美味しいものを目的にしてとっても賑やかですよ。

 

冬にも朝市は開催されていて、こちら以外のイベントもたくさん行っております。
 

イベントに開催するたびに季節の訪れや季節そのものを感じることができるのです。
岡山の人は、年に数回はこの旭川さくら道を訪れることもあり、愛されている河川敷となっています。

何もないように見えるその道も、季節ごとに見え方は変え、そして多くの方が訪れる貴重な場所となっているのです。
 

旭川さくら道の近場でごはん

旭川さくら道で季節を堪能したなら、お腹が空いてきますよね。

そんな時には、後楽園内にある「城見茶屋」に足を運んでみましょう。

ホッと一息つける昔ながらの茶屋は、食事をとることもできますよ。

住所:岡山県岡山市北区後楽園1-7
電話:086-272-2920

 

最後に

「岡山、旭川さくら道へのアクセス、絶景と四季折々の楽しみ」についてご紹介しました。

岡山は天候の良い日も多く、気候に恵まれた場所です。

そんな岡山旭川さくら道でぜひ四季折々の季節を感じてください。

わざわざ遠出をしなくても、市内中心地にある旭川さくら道を歩くだけでも季節を感じることができます。

旭川河川敷一体が観光地となっていますので、素敵な時間を過ごしてください

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
岡山県の桜の名所、おすすめの花見スポット8選
【岡山県】幻想的な桜をライトアップのもとで楽しめる場所6選
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事