「菜園ブッフェ ダブラ」は、大きなピザ窯のある人気のイタリアテイストのダイニングバーです。
地元野菜を中心に珍しい野菜を使ったメニューもたくさんあり、カップルや家族連れ、女子会などに大人気です。
最近は、ママ友会などに利用している方々も多く、ランチやディナーもたくさんの人で賑わっています。

こちらでは「菜園ブッフェ ダブラ」の魅力を存分にご紹介します。
アクセスや周辺のおすすめスポットも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

スポンサードリンク
  
 

野菜を使ったメニューが充実!

「菜園ブッフェ ダブラ」は、菜園と名前を付けていることから豊富な野菜をたくさんとれることで女性には特に喜ばれています。

ランチ・ディナーともにバイキング形式で食事をすることができます。
地元野菜を中心に珍しい野菜を使ったメニューが充実しており、常時40種類以上のメニューが並ぶブッフェスタイルのお店です。

「菜園ブッフェ ダブラ」は、地元の野菜を中心に珍しい野菜まで多くの種類のものを取り揃えられています。
野菜を美味しく食べたい方やたくさん食べたい方、栄養もしっかりと補給しながらもたくさん食事をしたい方に大人気となっています。

ママ友とのランチや女子会と称したディナーによって、店内は女性のお客様がたくさんいらっしゃいます。

もちろん、家族連れの方にも好評で、子供にも野菜を、お肉ばかりを食すお父さんにも野菜を自然とすすめられるよう、魅力的なシャキシャキ野菜が並んでいます。
 

スポンサードリンク

 

「菜園ブッフェ ダブラ」の店内には大きなピザ釜が

「菜園ブッフェ ダブラ」がイタリアン料理を中心として並べられています。
そんな中に大きなピザ釜が鎮座しています。

実は「菜園ブッフェ ダブラ」のピザが美味しいと好評なのです。

照り焼きピザなどよくあるピザに混じって、チョコバナナのピザがあります。

これが絶品で、出来立てが出されると一瞬でなくなってしまいます。

チョコバナナを焼いていますので、甘さの中にも香ばしさを感じ、いくらでも食べられる!と豪語する女性がいるくらいです
 

デザートも豊富

「菜園ブッフェ ダブラ」のデザートも豊富で、日替わり・時間替わりで常時10種類の手作りスイーツを楽しめます。

バイキングには珍しいぜんざいやクッキーなどもあり、小さなお子様でも存分に楽しめます。
他にもショコラケーキやカスタードプリン、ロールケーキ、そしてチョコレートファウンテンもありますよ。

また、アイスクリームは嬉しいハーゲンダッツです。
子供だけでなく大人も喜ぶデザートメニューが豊富ですね。

 

「菜園ブッフェ ダブラ」へのアクセス

「菜園ブッフェ ダブラ」へのアクセスはお車でぜひ訪れることをおすすめします。
駐車場も広く、早島インターからほど近くの場所にありますので迷うことなく行けます。
国道2号線バイパス沿いにありますから迷うことなく辿り着くことができます。

住所:岡山県都窪郡早島町3458-1
電話:086-480-0707

営業時間は11:30~15:00、17:30~22:00

「菜園ブッフェ ダブラ」の近くのおすすめスポット

「菜園ブッフェ ダブラ」は、早島インター近くですので、倉敷市にも近く観光スポット、遊びのスポットが点在しています。

倉敷美観地区

日本建築の伝統的な美しさを体感できるのは、倉敷一の観光スポットである美観地区です。

美し街並みを眺めながら、お散歩をしているつもりで歩いてみましょう。

美観地区の中央を流れる倉敷川には柳並木が堪能でき、大原美術館などでは世界名画を鑑賞することができます。

 

鷲羽山ハイランド

瀬戸内海にかかる瀬戸大橋を眺めながらの遊園地は鷲羽山ハイランドです。

山の上にある遊園地からの瀬戸内海の眺めは最高で、ブラジリアンパークと名付けられていることから、ブラジル人とのサンバを踊るなんてこともできます。

後ろ向きで走るジェットコースター「バックナンジャ―」や「バンジージャンプ」などを体験することもできます。

中でも注目されているのは、自分で漕いで進む自転車タイプのアトラクション「スカイサイクル」です。

コースを曲がる際には断崖絶壁の恐怖を味わうことで、世界で一番怖いアトラクションだという呼び名も高いのです。

遊園地でしっかりと朝から遊んで「菜園ブッフェ ダブラ」でたらふく食事をとるのも素敵ですよね。
【参照】ブラジリアン鷲羽山ハイランド 

まとめ

早島インター近くでおしゃれにお腹いっぱいになれる「菜園ブッフェ ダブラ」についてご紹介しました。

アクセス最高で、岡山市の南部に住む人ならば名前を知っているような有名なレストランで素敵なイタリア料理をバイキング形式で堪能しましょう。

40種類以上の食事を、地元の野菜とともにおしゃれな空間でいただきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
こちらも参考にしてください。
岡山のおすすめスポット
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事