ハロウィンパーティーに欠かせない仮装。
ハロウィンの時期にテーマパークに行くと、仮装した子どもがいっぱいいて、大人まで楽しい気分になりますよね。

自宅で、ママ友とハロウィンパーティーをする時も、せっかくなので仮装してパーティを楽しみたいもの。
ある調査によると、「仮装する」、「仮装したい」というお母さんは6割を超えるのだとか。
子どもと同じように、お母さんにも変身願望があるんですね。

親しいママ友とのパーティーなら、お母さんも仮装してみてはいかがでしょうか?
童心に返って、いつもと違う自分に変身することで、楽しさが倍増し、ストレスを解消できるかもしれませんよ。
子ども、お母さんの仮装、メイクのポイントなどを紹介します。
 

スポンサーリンク

 

仮装するときのお母さんの悩みごと

ママ友とのハロウィンパーティーで仮装する時に、多くのお母さんが悩むことを、解決策と共に紹介します。

1.衣装がかぶる

市販の衣装では、お友達と衣装がかぶりやすいです。
楽天市場、Amazon、イオン、ドン・キホーテなど、お母さんが衣装を買う場所はだいたい同じです。

また、その年に流行った映画のキャラクターの仮装は、子どもに大人気で、選ばれやすいです。
「かぶらない衣装を探すのが大変なので、衣装を手作りする!」というお母さんも少なくなく、お母さんの負担が増えるばかり。

衣装が被るのが嫌なら、事前に、ママ友に、何の仮装をするか聞いておきましょう
衣装がかぶってしまうけど、どうしてもその仮装をしたい場合は、「お揃いの仮装で、パーティーを楽しむのはどう?」と相談してみてもいいですね。

2.本気度が分からない

「帽子やマントをつけるだけでいいかな」と思っていたら、お友達の仮装が本格的だったり、逆に、張り切ったら、お友達の仮装が簡易的だったり・・・仮装にどのぐらい気合いを入れているか、気になりますよね。

自分の子どもだけ、仮装が簡易的だと浮いてしまって、可哀想に感じるかもしれません。

事前に、ママ友に、どういうふうに準備をするのか聞いてみましょう
具体的なことが分からなくても、ママ友の意気込みを知るだけで、不安が解消できるはずです。

子どもの仮装

仮装の予算別に、オススメの準備方法を紹介します。

1.100円均一だけで準備する

今は 、100円均一でも、ハロウィンの仮装用衣装はたくさん売っています。
ラインナップは年々増えていて、100円均一で買ったとは思えないほどの高いクオリティです。
帽子や猫耳などのヘアアクセサリーは100円で、マントやハロウィン柄のトップスは200円で、全身服は600円で揃います。

全身服のラインナップは、ウェディングドレスやメイド服、囚人服など。
全身服にマントや帽子を追加しても1000円以内に収まります。

100円均一を活用すれば、リーズナブルに、豪華な仮装ができますね

2.楽天市場など、通販で準備する

他のお友達と違う仮装をしたいなら、生地で差をつけましょう。
通販では、魔女やデビルなどの定番の仮装用衣装はもちろん、警官、アラジンやスパイダー マン、忍者など、珍しい仮装用衣装も取り扱っていて、仮装の幅が広がります。

アラジンの衣装には薄いレースの生地が使われるなど、生地にこだわった商品が多く、他のお友達と差をつけられます。
値段は3000円程度なので、100円均一で揃えるよりは高くついてしまいますが、子どものサイズにあわせて選ぶことができるのも魅力的ですね。

スポンサーリンク

お母さんの衣装

親しいママ友とのパーティーなら、周りの目を気にせずに、お母さんも仮装できるのではないでしょうか。
子どもと一緒に、お母さんもハロウィン気分を楽しみましょう。

お母さんの衣装のポイントは「動きやすい」こと。
料理を追加したり、動き回る子どもを追いかけたり・・・パーティーを楽しみながら、お母さんの役目を果たさなければいけません。

一番簡単な仮装は、普段着慣れている黒いワンピースを使った魔女の仮装
黒い帽子やマントを付け加えるだけなので、費用も抑えられますね。
着慣れている服なら、子どものお世話もしやすいですよ。

少し手の込んだ仮装をしたいなら、「ウォーリーを探せ!」のウォーリーの仮装はいかがでしょうか。
赤と白のボーダーのトップスとデニムのオーバーオールかあればOK。
持っていないお母さんも、普段着ることができるので、ハロウィンを機に買ってもいいですね。

魔女やウォーリーの仮装なら、お母さんと子どもで同じ服を着て、親子リンクでコーディネートしやすいですよ

メイクのポイント

衣装だけではお友達と差をつけられない、変身したい姿に近づけない場合は、メイクをしてもいいかもしれません。
100円均一で揃う材料で、リーズナブルにフェイスペイントしましょう。
フェイスペイントのやり方はとても簡単です。

  1. フェイスペイント用型抜きシートと顔料インクを買います。シートはシールタイプを、インクはオレンジ、紫、黒などのハロウィンカラーを選ぶといいですよ。
  2. シートを、フェイスペイントしたいところに貼ります。
  3. インクを指にとって、シートの上から塗ります。
  4. インクが乾いたら、シートをそっと外してできあがり。

100円均一のインクを皮膚に塗って大丈夫かと心配するお母さんもいるかと思いますが、皮膚科医と共同で開発した商品なので、子どもにも安心して使えるのではないでしょうか。
剥がす時は、ペイントの端をつまんで、そっと剥がせばいいので、好きな時に、洗顔なしで、簡単に剥がせます
店舗によって異なりますが、インクのカラーも10色ほどあるので、派手なフェイスペイントもできますよ。

最後に

ママ友とのハロウィンパーティーでは、気を遣うことがたくさんあるかもしれません。
でも、事前にママ友とコミュニケーションをとっておけば、不安が解消されるだけでなく、ママ友と仲良くなることができます

100円均一や通販を上手く活用して、子どもを可愛く、かっこ良く変身させて、思い出を写真におさめましょう。
お母さんも仮装して、ハロウィンパーティーを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
他のハロウィンの記事はコチラから
 
 

スポンサーリンク
おすすめの記事