アロマテラピーをやってみたいけど、
アロマオイルの数が多すぎてどれを購入しようか迷ってしまうことはありませんか?
あれもこれもと何本もとなると、結構高くついてしまうアロマオイル。ここでは、初心者でも使いやすいアロマオイルを5本紹介致します。
 

スポンサードリンク
  
 

ラベンダー

火傷や安眠など様々な用途に使えるラベンダーは是非揃えてほしい1本です。
色んな種類のラベンダーがありますが、
真正ラベンダー」と書かれているものを選びましょう。

<使い方>

火傷

患部を冷やした後にラベンダー油を綿棒につけて狭い範囲に1日2~3回直接塗ります。(アロマオイルは通常植物油などに希釈して使いますが、真正ラベンダーは少量を狭い範囲でなら使用することができます)

 

安眠

寝室にアロマディフューザーなどでラベンダー油を香らせたり、天然塩スプーン1杯に2~3滴ラベンダー油を混ぜてお風呂や足湯に混ぜて使用すると質の良い睡眠をとることができます。(ラベンダー油とオレンジ油を混ぜるとより深い眠りを誘います)

 

月経痛

ラベンダー油のブレンドオイルを下腹部に塗布し撫でさすると月経痛の痛みを和らげることができます。(月経の前や定期的に下腹部への塗布を継続するとより痛みを軽減することができます)

 

オレンジ

さわやかなオレンジの香りは一瞬にして心が晴れやかになる香りです。
安眠消化器系のトラブルに持ち合わせたい1本です。

<使い方>

下痢・便秘

オレンジのブレンドオイルをお腹全体を時計回りに優しく塗布し撫でさすります。

 

脚のむくみ

最近の研究ではオレンジ油が脚のむくみを軽減するという研究データがあります。オレンジ油のブレンドオイルを足先から膝の周り、膝裏まで手を密着させてケアをしてみましょう。脚がすっきり軽くなり安眠にも繋がります。

 

ペパーミント

清涼感のあるすーっとした香りは様々馴染みのある香りでその時に感覚でリフレッシュリラックスもどちらも対応してくれます。

<使い方>

解熱

氷水にペパーミント油を1滴入れて良くかき混ぜてフェイスタオルを浸して絞りおでこや首筋にあてます。ペパーミントは刺激が強いので入れすぎないように注意しましょう。

 

かゆみ

お湯にペパーミント油1~2滴を入れて良くかき混ぜ、そこに手足を入れたり、ペパーミント油のブレンドオイルをかゆいところに塗布するとかゆみが軽減します。

 

頭痛

ペパーミントのブレンドオイルを作成し、こめかみや首筋にオイルを刷り込むようになじませまていくと鎮痛作用が働き痛みが和らぎます。

ゼラニウム

ローズの香りに似たゼラニウム油は様々な女性の悩みを助けてくれ、心と身体のバランスを整えてくれます

<使い方>

月経前緊張症

月経前のイライラや気分が乗らないなど情緒不安定の時はゼラニウム油の香りを嗅ぎましょう。普段、ゼラニウム油の香りが好きじゃない人でも、月経前や月経中は好きな香りに変わり、精神的に助けてくれることがあります。

 

美肌

美白シミ対策にもなるゼラニウム油はブレンドオイルをお顔全体や、首筋デコルテに塗布し筋肉に添ってなでさすります。カオリンやモンモリオナイトといったクレイ(泥パック)にゼラニウム油を入れたものでお顔をパックするとより透明感がでたお肌になります。

 

虫よけ

ゼラニウム油の成分の中には虫が嫌う成分が含まれているため、虫よけ対策になります。スプレー容器に(50mlの場合)無水エタノール5mlにゼラニウム油を10滴入れて、精製水をスプレー容器に合わせて足します。使うたびに良く振ってから、網戸や、洋服にスプレーしてお使いください。

 

スポンサードリンク

 

ユーカリ

コアラの食べ物として広く知られているユーカリですが、オーストラリアの先住民アボリジニたちが傷の薬としてユーカリの葉を使用してきました。

<使い方>

免疫力アップ

抗菌や抗ウイルス作用などをしてくれるので免疫力アップが期待できます。香りを嗅いだり、ユーカリ油のブレンドオイルを身体に塗布して撫でさするのも良いです。

 

鼻づまり

ユーカリ油は鼻の中の粘液を出しやすくする作用があるので鼻づまりを解消してくれます。ハンカチやティッシュなどに1滴ユーカリ油を落とし、そのまま嗅ぐ方法や、ガーゼに1滴落としたものを直接口元にあたらないようにマスクの中にいれるなどがあります。ユーカリ油はとてもパワフルな香りなので、目などの粘膜への刺激がきついと感じる場合は、アロマディフューザーなどでお部屋を香らせる程度にしましょう。

 

筋肉痛

筋肉疲を和らげる作用のあるユーカリ油は、ブレンドオイルを患部に塗布し撫でさすります。また、洗面器に熱めのお湯とユーカリ油1~3滴を落とし、フェイスタオルを浸して絞り患部にあてます。熱を持ってしまった激しい筋肉痛の時は逆で、氷水にして同じように患部に当てて対応をしてください。

 

*ブレンドオイルの作り方

ホホバオイルなどの植物油5mlにアロマオイル1滴を混ぜ合わせるとブレンドオイルが出来上がります。お顔など皮膚が薄い箇所に塗布する場合は、植物油10mlにアロマオイル1滴を混ぜ合わせたものを使用します。

最後に

はじめは自分に合いそうなアロマオイルを1本試してみて、次にもう1本とお気に入りのアロマオイルを是非見つけてみてくださいね。
アロマショップで実際に香りを嗅いで「好き・嫌い」の確認をしてみたり、
店員さんに「〇〇用で使いたい」と相談すれば、より的確なアロマオイルを教えてくれます。

また、少量のお試しセットのようなものもありますので、試してみては如何でしょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 

スポンサードリンク
おすすめの記事